« 誰もいない時間帯から眺める霊峰富士の雄姿 | トップページ | スポーツ担当のチャラい若い男のキャスター »

2020年8月21日 (金)

下克上を超越して、革新的なスピードで勝ち進む藤井八段

画像引用 中日新聞社より引用

 

Photo_20200821090701

 

天才たる逸材が日々たゆまぬ精進を重ねたら、向かうところ敵なし。

地元愛知県の誇り。

瀬戸市の宝たる高校生棋士、藤井聡太棋聖がまたまた大記録を達成。

二十日に行われた将棋の王位戦七番勝負の第四局でタイトルを奪取。

これで先日奪取した棋聖に新たに新王位の冠も。

加えて、八段昇段という快挙まで。

色紙に書いたのは「二冠」

新王位を獲得後の表情は、勝負時の厳しい表情とは対照的であどけなさの残る高校生の顔。

地元愛知の誇り。

瀬戸市の宝たる藤井八段がどこまで進化していくのか?

真剣勝負の世界にあっての下克上を超越して、革新的なスピードで勝ち進む藤井八段。

ますます応援したくなってきた。祝

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 誰もいない時間帯から眺める霊峰富士の雄姿 | トップページ | スポーツ担当のチャラい若い男のキャスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰もいない時間帯から眺める霊峰富士の雄姿 | トップページ | スポーツ担当のチャラい若い男のキャスター »