« バカのひとつ覚えで崇拝してきた米国の民主主義に??? | トップページ | クラウン生産中止!!ロイヤルサルーンを無くしたのは大失敗だ »

2020年11月 6日 (金)

名古屋市中区・日本料理 荒木

名古屋市中区・日本料理 荒木

一年ぶりに再訪。*画像は圧縮されているので、画像をタップ又はクリックすると綺麗にみられます。

Img_20201105_175748

  


Img_20201105_181623

中区伏見の「日本料理 荒木」さん。

今年も無事決算の終わったお客様にご相伴にあずかった。

自分の財布ではとても行けない高級店。

ありがとうございました。

会食前、カウンターで仕込み中の板長さんにコロナ禍での客足を尋ねてみた。

少しずつ戻ってきたとの事。

驚くことに昨日は平日の木曜日にも関わらず、満員との答えであった。

お店の名物ともいえる「旬の木箱」

Img_20201105_180407collage

毎回、この店を訪ねるたびに感動する新鮮なお魚にお肉、産地の確かな野菜の品々が入った木箱。

日本料理 荒木さんの名物パフォーマンスだ。

生、焼く、煮る、揚げる蒸すなど料理の仕方は食べる側の自由。

箱の中に盛られた豪華な食材の中から、食べたい食材を選んで板長さんに相談。

旬&食材の組合わせの中から、一番美味しい調理法で出してくれるという。

客が悩み板長が最高の料理に変化させてくれる、カウンター越しで展開する、何とも贅沢な演出だ。


Img_20201105_183819

 

栗の天ぷらを生まれて初めて食べる。

Img_20201105_184224

Img_20201105_182605

毎年、素晴らしいお店に連れていって頂き恐縮千万。

お酒も際立つ辛口と程々の辛さの奴を。

美味しいお酒はやっぱり冷に限る。

せっかくのお酒、少しずつ味わって頂こう。

Img_20201105_191940

肉厚で相当に大きなアワビはバターで。

Img_20201105_191032


お肉は松阪牛のシャトーブリアン。

産地は忘れたがノドグロは身がキレイに取れて食べやすい。味は少し濃い目の味付けだ。

Img_20201105_185750


締めは地元名古屋コーチンの玉子かけご飯。

Img_20201105_194248


お酒も料理も大満足の一軒。

社長様、今年も大変にご馳走になりました。ありがとうございます。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« バカのひとつ覚えで崇拝してきた米国の民主主義に??? | トップページ | クラウン生産中止!!ロイヤルサルーンを無くしたのは大失敗だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカのひとつ覚えで崇拝してきた米国の民主主義に??? | トップページ | クラウン生産中止!!ロイヤルサルーンを無くしたのは大失敗だ »