« 地元の愛知ナゴヤは右往左往 | トップページ | てっきり逮捕されたのかと思った »

2020年12月21日 (月)

疑ってかかる必要はあるものの

画像引用 朝日新聞社より引用

Photo_20201221091601

 

朝日新聞の調べという事で若干疑ってかかる必要はある。

それでも、感覚的には大きく間違ってはいないと思う。

朝日新聞社が行った直近の世論調査(電話)で、菅内閣の支持率が39%に大きく減少したとの事。

ちなみに、前回11月の調査では56%。

反対に不支持率は35%と、前回の20%からに増えた結果に。

国の観光支援策「GoToトラベル」一時停止のタイミングが、遅れた事が大きな要因のひとつとされる。

世論調査の直前に報道された、8人での焼肉会食の影響も多分ありそう。

医療現場、医療従事者さんらの疲労を考えれば「GoToトラベル」の一時中止はやむを得ない。

タイミングの是非については旅行との関係性が証明されていないので、管理人的には分からない。

それよりも菅内閣への不満は別の施策にある。

なんでも、昨日だけでも成田関空中部羽田の4空港だけで、海外からの入国者の中からコロナ陽性者が25人も出たという。

4空港で25人って相当に多い人数。

どこの国籍の入国者たちなのだろう?

国別の報道は一切なし。

運よく引っかかったのが25人だと考えると、潜在的には検疫に引っかからずに入国した数は相当にいるんじゃないか。

日本人による国内旅行を規制するのも良いが、感染リスクの高い外国人の入国を緩め続けるのはどうかと思う。

外に甘く内に厳しい菅内閣。

これでは支持率も下がって当然。

支持率回復のためにも、再度、日本人帰国者も含めて海外からの渡航者を禁止する必要がありそうだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 地元の愛知ナゴヤは右往左往 | トップページ | てっきり逮捕されたのかと思った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元の愛知ナゴヤは右往左往 | トップページ | てっきり逮捕されたのかと思った »