« 先週あたりからネット炎上中のこの人 | トップページ | 竹下景子か林修先生が出てたら負けてたかも »

2021年4月23日 (金)

人を見かけで判断してはいけないといっても・・・小室圭さん親子

画像引用 画像引用・FRIDAYデジタルより引用

Friday

人を見かけで判断してはいけない」と常識的には教えるが、それでも見かけは大切だ。

人とは違って斜め目線が信条の管理人には、どれだけ肯定的にとらえても、この親子には先入観を挟まず客観的な見方ができない。

2万パーセントありえないが、もし、自分が小室圭さん親子の立場なら、間違いなく速攻で婚約を辞退する。

国民多数からの批判や疑惑の目を向けられた今。

常識的に考えてバッシングの視線が怖いもんね。

それにも負けず結婚への目標に突き進む小室さん親子。

ご成婚ともなれば恐れ多くも天皇家との親類縁者の仲間入り。

眞子さまとの結婚が、金銭トラブルなどから延び延びになっている小室圭さん。

先日も長々と釈明の文章を出されてたけど、今度は母親である小室佳代さんが燃料を投下。

今週の週刊文春では「遺族年金の不正受給疑惑」を伝えている。

メールの内容は生々しいのでスルー。

管理人の勝手な推測だが、元婚約者も今はスマホ使い。

昔使っていたらガラケーを捨てずに手元に残していたんだろうと推測する。

電源入れたら使えるんじゃないかと、ためしに充電したらランプ点灯。

「電源はいるじゃない。ラッキー」

なんて独り言をいってそうだ。

なんでも、佳代さんは元婚約者から受けた約400万円に対して贈与税を納付したらしい。

税理士の立場から斜め目線でよむと、まあ、元婚約者とは事実婚の事実はない「赤の他人」にしたかったんだろうね。

遺族年金の不正受給疑惑を否定するためには、あくまでも「赤の他人」からの善意の贈与じゃないと辻褄があわない。

眞子様も早く目を覚ましてくれませんかね。

つくづく、悪い親子に目を付けられてしまったものです。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 先週あたりからネット炎上中のこの人 | トップページ | 竹下景子か林修先生が出てたら負けてたかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週あたりからネット炎上中のこの人 | トップページ | 竹下景子か林修先生が出てたら負けてたかも »