« 愛知県内から富士山みえた | トップページ | 大正2年創業の洋食屋さん。名古屋市東区筒井町・洋食ラク亭 »

2021年5月28日 (金)

名古屋にも似たような会社があるね(笑)

画像引用 相模原市公示より引用


Photo_20210528094201



先月ニュースになっていた、東京都八王子市のアパートで外階段が崩れ落ち、住人が死亡した事故。

手抜きアパートの施工会社が自己破産を申請した。

関連会社も調子よく連鎖倒産の流れ。

自己破産の申請をしたのは施工会社の「株式会社則武地所」と「株式会社建築や

画像引用 帝国データバンクより引用

Photo_20210528094301

 

 

2_20210528094301


薄利多売をモットーに計画的な手抜きアパートを建て続けたあげくの倒産。

傍から目線でみれば、実に手際よくスピード感をもった計画的な倒産にもみえる。

国土交通省によると、則武地所が施工した物件で2010年度以降に完成した、同種のアパートは東京都と神奈川県でなんと166棟。

4月には住人女性が階段が落ちて転落死の悲劇。

よくもヌケヌケとそんな危ないアパートを、大量に建てられたものだと驚く。

付帯設備とか基礎工事の業者も「ヤバい」の認識がなかったとは考えられない。

事故が起きたことから取引先との取引停止。

資金繰り悪化を破産原因にしているみたいですが、こんなインチキな会社が簡単に破産できるかは不明。

破産法の条文をよむと「免責されない不法行為」が書いてあった。

破産法253条1項3号によれば、

 

(免責許可の決定の効力等)
第二百五十三条 免責許可の決定が確定したときは、破産者は、破産手続による配当を除き、破産債権について、その責任を免れる。ただし、次に掲げる請求権については、この限りでない。

三 破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権(前号に掲げる請求権を除く。)

 

「株式会社則武地所」の負債は約6億円。

「株式会社建築や」の負債は約2億円。

被害者への補償をなく、簡単に破産させてはいけない。

安いものには訳がある。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 愛知県内から富士山みえた | トップページ | 大正2年創業の洋食屋さん。名古屋市東区筒井町・洋食ラク亭 »

コメント

ワクチソの副作用は多い。
痴呆や部分禿げ等もある。
ワクチソのリスクを理解しないといけない。

投稿: fae | 2021年6月28日 (月) 02時16分

ワクチンによる副作用はあるでしょうね。
開発から承認、接種までの期間も短いし。打たないでコロナ感染のリスクと、打ってワクチン接種でのリスク。悩むところですね。

投稿: バッキー | 2021年7月 5日 (月) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛知県内から富士山みえた | トップページ | 大正2年創業の洋食屋さん。名古屋市東区筒井町・洋食ラク亭 »