« アパートとレクサスと大学生 | トップページ | 深すぎる闇に光はみえない »

2021年6月11日 (金)

80歳の爺さんと91歳の婆さん

画像引用 NHKより引用

Photo_20210611091001

高齢者の貧困化問題は話しに聞いたことがある。

この事件もそんな感じのひとつか。

神奈川県相模原市で自称アルバイトの80歳の爺さんが捕まった。

容疑は住居侵入と強盗致傷の疑い。

80にもなって働かざるをえない、自称アルバイトの肩書にも驚く。

被害にあったのは高齢者の女性。

なんでも、この爺さん1人で自宅にいた91歳の婆さん宅に侵入。

「お金がほしい」と女性の胸を殴って約3か月の重傷を負わせ、現金約4万円を強奪。

取り調べに「生活が苦しかった」と話しているらしい。

負担する子世代の少子化にくわえ、高齢化を抜けて超高齢化社会へとすすむ私たちのニッポン。

犯罪者の高齢化も大きな問題のひとつ。

必然的に刑務所暮らしの高齢者もふえる流れ。

刑務所が介護施設や老人ホーム化するのも時間の問題にみえる。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« アパートとレクサスと大学生 | トップページ | 深すぎる闇に光はみえない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アパートとレクサスと大学生 | トップページ | 深すぎる闇に光はみえない »