« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月29日 (木)

ついつい見ちゃうよね五輪中継

画像引用 ヤフーニュースより引用

Photo_20210729084801

 

開催までは「なんでやるの」と否定的にみてた東京2020五輪。

もともと、東京五輪に限らず、それほど五輪に興味なかったけど・・・

自国開催にくわえて日本代表選手の金銀銅のメダルラッシュ。

今朝29日現在だと、金の数は米国と中国を抑えてナント日本がトップ。

昨日も柔道に水泳に男子サッカー、桃田のバトミントンと大逆転の男子体操とチャンネルリレー。

夫婦そろってテレビで大きな声援をおくっていた。

1週間までは「見ない」と決めていたが始まったら手のひら返し。

今では連日、日本代表の活躍にテレビ画面ごしに応援している。

その一方で東京では昨日、初めてコロナ感染者数が3000名をこえる急拡大。

五輪開催とコロナ感染拡大との因果関係は不明。

だが、東京や近郊の県域が心配な状況にきている事だけは確か。

まだまだ、卓球女子の伊藤美誠選手、男子サッカーなど金メダル期待がかかる競技が残っている。

なんとか感染拡大のスビートが鈍化してほしい。

お盆までコロナがこの勢いだと、菅さんが「パラリンピックは中止します」とかいい出しそうだし。

頑張れニッポン。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (1)

2021年7月26日 (月)

抜けるような青空


Original_29d00177fb9247828614a3fd8e46cb2

 

Original_f95c8d6b3b6742dab13426270cc27df

 

木曽駒ケ岳は事前調べの情報よりも、予想外に厳しかった。

感覚的には予想していた倍の疲労感。

Original_b028ca53e0974da7b4a05fd43dd3946

 

行きの山道の長いこと長いこと。

休憩につぐ休憩の連続。

3時間かけて、やっと山頂到達。

Img_20210724_103232

 

山頂でゆっくり休憩したのが好転、

帰り道は平均的なタイムで下山できた。

Original_f70c8f64df8c4d41a7148d83a3f2393

連休に加えてコロナの影響で大人気となっている、マチナカを避けての外遊び。

早朝5時からバスも動いているし、臨時便の増発でロープウェイもバスも待ち時間が短い。

バス会社、ロープウェイ会社、そして、誘導警備のスタッフさんの大活躍で移動はとてもスムーズだった。

Img_20210724_090908

2956Mの木曽駒ヶ岳と途中に寄った2925Mの中岳。

快晴の夏空の下、無事、奥方と2人山頂へ到達。感謝

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

願望。日本人選手の大活躍で連日、感動のあらしになってくれ

画像引用 東京2020オリンピック競技大会の公式ウェブサイトより引用

Photo_20210721091701

今週にも迫った東京2020五輪。

新国立競技場建設の白紙化からはじまった、飽きさせることのないトラブル続き。

今週になっても、開会式での曲を担当していた「小山田圭吾」が、過去の人並ハズれたイジメ行為発覚で辞任。

文化プログラム担当の「絵本作家のぶみ」も、自身のバカ全開自慢が原因で辞任。

トヨタの章男社長もイメージ低下をさけて開会式を欠席。

開会直前の駆け込みトラブルラッシュの感さえ出てきた。

滝クリが「お・も・て・な・し」と両手で輪を作っていたのが懐かしい。

冷静にふりかえると、あの時が感動のピークだった気もする。

エンブレムのパクリ騒動、マラソン開催地の変更、コロナで延期、執念で会長を続けていた森会長の辞任などなど。

パッと思いだしただけでも出てくる出てくる。

必用なのは逆転の発想。

これまでのトラブル続きを開会前の前座ととらえれば、開会のフタが開いたら大化け?

日本人選手の大活躍で連日感動のあらし。

大盛りあがりの東京2020五輪となる希望もゼロではない。

せっかくの自国開催、松山英樹も出るみたいだし日本人選手の活躍を信じて応援したい。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2021年7月16日 (金)

嫌いなら来なければいいのにね

画像引用 ヤフーニュースより引用

Photo_20210716091001

韓国チームって、ちょっと前まで東京五輪はボイコットするとか言ってなかった?

来たと思ったら、またひと騒動おこす勢い。

外交的には冷え切って無視してても、勝手に大統領まで来ちゃうみたいだし(笑) 

メンドクサイ人たちだ。

オリンピックには政治問題を持ち込まないのが大原則。

それを開会前から簡単に破っちゃうってどういうこと?

大問題とは違いますかね?

バッハ会長も超VIP待遇で飲んで食べて寝るだけじゃなくて、少しは五輪会長としての仕事をしましょう。

開会前から意図的に政治問題をもち込んだ行動の責任は大きい。

ボッタクリ男爵こと、私たちニッポン人には評判の劇悪のバッハ会長。

バッハさんもこの問題を運気ととらえて、出場資格停止とか参加排除とか強いメッセージを出せば少しはイメージが好転するよ。

平和の祭典とよばれる4年に一度の五輪。

かの国の人たちも頭じゃ分かっている筈なのに。

やはり、ニッポンにとっては外交的にも経済的にもスルーがベストのようだ。

 

東京五輪の選手村に入村した韓国選手団が、いきなり波紋を呼ぶ仰天行動に打って出た。
 韓国紙「国民日報」などが、入村した韓国選手団の様子を報道。選手村に着くなり驚きの行動に出たことが明らかになった。3フロアにわたってベランダの壁面に大きな韓国国旗を数多く掲出。さらに「『臣にはまだ5000万国民の応援と支持が残っております』と書かれた横断幕をかけた。これは壬辰倭乱(文禄の役)の時、朝鮮の海を守った李舜臣将軍が『臣にはまだ12隻の船が残っております』という言葉を先祖に捧げ戦場に向かった。選手村に入村した大韓体育会のスタッフが、国家の代表選手たちを盛り上げるために、このフレーズを応用した横断幕を準備したのだ」と韓国で英雄視される李舜臣の言葉をもじった横断幕まで掲出したのだ。

 李舜臣は豊臣秀吉の朝鮮出兵に抵抗した「反日英雄」として韓国では神格化されている。そんな反日の象徴を持ち出して、日本と当時の朝鮮の間の戦争に関連した言葉を選手村に掲げたことは大きな波紋を呼びそうだ。 引用 東京スポーツより引用

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

 

| | コメント (3)

2021年7月13日 (火)

完全フリーサイト

Original_216bdcb24b16469db96141e5efecf54

どこにどうテントを張るかは、大きく個人によって違う。

僕が選んだのは、水辺から大きく離れた場所。

梅雨時のいま、突然の水位上昇リスクを避けて安全第一。

草地は湿気が高そうなのでパス。

汚れのつきにくい砂利のとこにしよう。

Original_93c9af8beccc427aab917550287272d

乾燥と引き換えに地面はガチガチ。

メイドインジャパンの鍛造ペグでも厳しい固さ。

あまりに固いので、雨対策用にたてるつもりだったタープは諦めた。

日をまたぐ頃に雨音で目が覚める。

かなり大粒なのでテントが雨漏りしないかしばらく様子見。

小1時間で雨もあがってホッとする。

Original_5392c02927604184ad5ae1c4b3aa8e5

雨キャンプも何度か経験して、慌ててパニクることは無くなったのは成長だ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

バッハ会長がかかればいいのに

画像引用 ディリースポーツより引用
Photo_20210709085601

39.9度ぐらいの熱だして119番通報しても、「ただいま病床が満床です。ホテル静養でお願いします」って、特別あつかい無しでいいよ。

VIPだろうが市民だろうが公平に冷静応対してこそ、Coolジャパン。

こんな「金カネ金」のオッサン1人に振り回されて、中途半端な五輪開催。

どうせ無観客なら、いっそのことエンターティメントで選手の来日はなし、世界初のバーチャル五輪とか試せば面白かったのに。

東京都には4度目となる緊急事態宣言は出されるわ、首都圏1都3県では無観客開催に決まったみたいだし。

なにより、西村康稔経済再生担当大臣の答弁によれば東京五輪の開催権限はIOCにあるようだし。

盛り上がる筈だったニッポン開催だったのにガッカリ。

それもこれも、元はといえばコロナを世界に広めた中国の初期対応が原因だよ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

辞職するべき

画像引用 FNNより引用

Photo_20210706085101

免停中にも関わらず車を運転して事故。

議員本人の自覚とは違って、世間的には悪質な飲酒運転と大差ない。

まさか、親しい友人が悪いニュースで全国区になるとは思ってもみなかった。

免停中に事故って、選挙終わってからバレましたごめんなさい。

そんな虫のいい話が通用するわけがない。

都民ファーストはクビになったみたいだけど、それで済む話しでもない。

過去記事 板橋区で出馬した友人も激戦を勝利

過去記事 都民のみなさん、日曜日は雨が降っても投票へ

昨日の午後3時頃、木下議員を知る共通の知人から一報。

今回の無免許運転による事故を知った。

確認したらネットニュースもテレビでも、すでに事故隠しの報道が多数されていた。

Yahoo!ニュースのコメントランキングでも堂々の一位。

木下ふみこ議員を非難する声、報道が遅れたことを疑問視する声、早く辞めろの声があふれていた。

確かにそうだろう。

事故翌日の3日には、小池都知事は木下事務所に出向いている。

その際に木下議員から事故報告は聞いてなかったのか?

事故を扱った所轄の警察官は当然に警視庁所属。

街中に選挙ポスターも貼られていて顔も割れてるし、なにより本人確認で木下議員の職業も分かってるはず。

警視庁のトップは都知事である小池さん。

小池さんから選挙終わるまで「ナイシヨにしてね」と「天の声」でも出てたのか?

それとも、警察と報道メディア側が小池さんに忖度したのか?

どちらなのかは判断できないが、見えないチカラが働いたことだけは確か。

2月に免停になって7月でも免停中って?

いったい何日の免許停止になっているのか?

今回の件は言語道断。

いくら鉄のハートをもつ木下議員でも、耐えきれるハードルではない。

悪いことはいわない、諦めて辞職しないとダメだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (1)

2021年7月 5日 (月)

板橋区で出馬した友人も激戦を勝利

追記・ニュースをみてビックリ。7月2日に免停中に事故おこしてたらしい。

フォローしようがねーじゃねえか。バカ野郎。

画像引用 木下ふみこ公式facebookページより引用

Photo_20210705084401

予想以上に都民Fが強かった印象。

予想以上に都民Fが強かった印象。

板橋区で出馬した友人も3位で激戦を勝利。

昨日4日、投開票された東京都議選は自民党が33議席を獲得して第1党に。

それでも、候補者23人全員が当選した公明党と組んでも、議会の過半数には届かず。

小池都知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会」は31人で第2党へ。

都民Fも14人減と大きく議席を減らしたものの、対極的な見方では自民党の負け選挙のイメージ。

秋に予定されている解散総選挙の前哨戦たるこの結果に、菅首相も二階さんも大きく頭を抱えていそうだ。

それにしても、苦戦が伝えられていた公明党は強い。

結果をみれば全員当選とは・・・

40%弱の低投票率だと、やっぱり、学会さんパワーは今でも通用するようだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年7月 2日 (金)

都民のみなさん、日曜日は雨が降っても投票へ

木下ふみこ公式Facebookページより画像引用

206058869_4299483550102719_3298822527922

 

入院すらお得意のパフォーマンスか?と、見られてしまう「緑のタヌキ」こと小池東京都知事。

東京五輪まで1か月を切った中、それも都議選直前の入院だったこともあって、そんな見られ方をするのは仕方がない。

まあ、今回は演技やパフォーマンスではなくて、単純な過労入院だと思う。

迫る東京五輪に収まらないコロナ感染。

そして、今週日曜日には自身が特別顧問である、都民ファーストの大苦戦が予想される都議会議員選挙まで。

管理人の親しい友人も日曜日の選挙に人生の当落をかけている。

 

Photo_20210702091801

横に並ぶと知事より貫禄あるよ

彼女の公式facebookページでこんなコメントが書ける間柄。

前回4年前の都議選時には、選挙最終日の1日だけ応援で東京まで。

電話かけの手伝いの予定が予想外。

朝イチから選挙活動の終了まで、一緒に選挙カーに乗るながれだった。

今回もラスト1日だけとも思ったが、感染数リバウンドの東京に行くことはNG。

申し訳ないが気持ちを送るだけしかできない。

板橋区は都民ファーストの木下ふみこ候補。

女性目線でしっかりと仕事のできる人物です。

東京都の読者様、どの政党どの候補者へ1票を入れても構いません。

日曜日は雨が降っても投票に行かれてください。

民主主義の特権たる選挙。その投票行動が一番大切なことだと思います。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »