« 頑丈の証し。アフガニスタンでも活躍するトヨタ車 | トップページ | 司法への脅しはすなわち国家への脅しとおなじ »

2021年8月19日 (木)

遠くて遠い国、お隣かの国で新たな展開

画像引用 ヤフーニュースより引用

Photo_20210819094301

このニュース、支持率低下にあえぐ菅首相にとって対応次第では「神風」になる。

遠くて遠い国、お隣かの国で新たな展開。

1965年の日韓基本条約で「問題は完全かつ最終的に解決」すみを無視。

さらに2015年の日韓合意で、「最終的かつ不可逆的に」と繰り返し合意済みの案件までスルー。

ついに、反日大歓迎のかの国が禁断のフェーズに。

明らかに国際法に違反する条約違反を決行した。

三菱重工業に元徴用工らへの賠償を命じた韓国最高裁の確定判決をめぐって、三菱重工が韓国企業から受け取るべき商品代金の差し押さえと取り立ての命令を、韓国・水原地裁安養支部が出した。

これて判決にともなう実効力が発生した。

超簡単に流れを分かりやすく例えてみよう。

つまり、韓国国内にある老舗日本のお漬物屋さんが韓国人に沢庵漬けを売った。

買った韓国人のお客さんは品代を払った。

そしたら、ナゼか突然、隣接するキムチ屋さんが「その代金はウリのもの」と意味不明なイチャモンをつけてる状態。

まあ、ひと言でいえば、韓国でビジネスしても代金決済がされないという事だね。

狙っていた東京五輪の開催強行による支持率V字回復の期待。

それもハズレに終わった菅首相だが、かの国のオウンゴールたる明らかな条約違反の挙行。

これは菅首相にとっての千載一遇のチャンスだ。

まずは韓国への輸出品の規制強化、ピザ発給停止、ブラフでいいので特別永住権の廃止なんてのも。

今までにない強いニッポンからの強いメッセージを出せば、低支持にあえぐ菅政権にとっては「神風」になるかも。

粘っても10月末までの任期なんだし、菅首相も歴史に名前を残すような大きなメッセージを出してほしい。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 頑丈の証し。アフガニスタンでも活躍するトヨタ車 | トップページ | 司法への脅しはすなわち国家への脅しとおなじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑丈の証し。アフガニスタンでも活躍するトヨタ車 | トップページ | 司法への脅しはすなわち国家への脅しとおなじ »