« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

菅首相の壇上でのスピーチが一番記憶に残った

画像引用 スポニチより画像引用

Photo_20210930090901

 

自民党の総裁選挙、昨日はついつい動画で長々と見てしまった。

高市さん推しの管理人としては、残念な結果となりました。

が、岸田新総裁が選ばれ、壇上からスピーチを送った菅首相のコトバには感動した。

会場に座る議員からも大きな大きな拍手。

管理人もおなじく画面ごしに拍手を送った。

これまで、「言葉が伝わらない」とか「元気がない」とか、「自分のコトバで話していない」とか。

散々、菅首相に対しては厳しい評価がされてきましたが昨日のスピーチは違った。

菅首相、やればできるじゃん。

メモ書きを読むのではなく、自分のコトバで右に左に視線を送りつつ、チカラ強く話されていた。

くり返しになるが菅首相「やればできるじゃん」

昨日の菅さんが本物なら続投でもいいかとも感じるぐらい。

選挙全体をつうじての感想を少しだけ。

1回目の投票で岸田さんが1位で抜けるとは予想外だった。

決選投票での岸田さんの勝ちは予想どおり。

それにしても、河野さんの議員仲間から人気薄は顕著。

あと、議員得票が推薦人の20人を下回るのではと?、楽しみにしていた野田聖子さん。

予想を大きく上回る34票獲得と大健闘だった。

新総裁となった岸田さんにはブレずに頑張ってもらいたい。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (1)

2021年9月27日 (月)

アヤシイ親子に多額の税金を出すことに、いち国民として強く疑問と不満が残る

画像引用 フジテレビより引用

1_20210927093301

ニッポン国民総力戦でのバッシングも跳ねのけての大勝利か?

人並みハズレた類まれな強いメンタルをもつ親子といえばご存じ小室佳代&小室圭親子。

非難やふてぶてしいの気持ちを通りこして、この親子は「いったいナニモノなんだ?」のおもい。

渡米先のニューヨークでイメージ一新の「ちょんまげ」に。

管理人の勝手な推測だが、きっと、当人が持ち合わせていない「侍サムライ」魂だけでも、髪型で表現してみたに違いない。

秋篠宮家の長女眞子さまとのご結婚が予定される、ちょんまげ小室圭さん。

本日27日、いっぱん庶民からの雑音などものともせず、ドヤ顔で堂々の凱旋帰国する運びへ。

小室さんの帰国費用とか、日本滞在中のホテル警備費用とかも私たちの税金から出るのは確実。

世が世なら、不敬で速攻で逮捕される投稿ですが時代は令和。

婚姻の自由と小室さんへの公費支出とは別の問題。

民間のソレも行動も言動もアヤシイ親子に多額の税金を出すことに、いち国民として強く疑問と不満が残る。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年9月22日 (水)

重要なのは中国流でいうところの「理財商品」への影響

画像引用 ロイターより引用

Photo_20210922100101

重要なのは中国流でいうところの「理財商品」への影響度。

表に出てくる数字に信用と信頼が不足する中国経済だけに、本当の数字は習近平さんも知らないはず。

理財商品とは中国国内で販売されている、高利回りの資産運用(投資信託)商品のこと。

元本保証よりも利益を優先した各種の投資商品をさす。

2008年のリーマンショック時には、債権が流通しやすい証券化されて販売。

その証券の中身に怪しいサブプライム住宅ローン等が含まれていたことから、大幅な信用不安に発展し大騒ぎになった。

それに似た商品が中国の「理財商品」にあたる。

中国の不動産大手、中国恒大集団の経営危機の不安から世界同時株安の流れ。

昨日の東京株式市場、日経平均株価も急落。2週間ぶりに大台の3万円を割り込んだ。

2008年におきた米国発のリーマンショック再来を懸念して、昨日は東京も大幅な下げ。

管理人も仕事が終わってから、覚悟しながら資産明細の増減を確認したところ大きな下げはなくてホッとした。

10年以上も前から「ハジケるハジケる」といわれ続けてきた中国不動産のバブル

ソレがいよいよ現実的になる流れ。

いくら経済が大きくなり人民が豊かになろうとも、中国は共産党による一党独裁の社会主義国家。

もう少し突っこんだ書き方をすれば、習近平さんによる一国支配の政治体制。

国が豊かになることは望んでも、お金をもった人民が増えることは共産党独裁への疑問や不満が増える。

そんな共産党への逆風が強まれば、習近平ら党執行部も危機感をもつことになる。

共産党による一党独裁を維持するためには、多数の人民が富裕層になる事は避けたいところ。

先日、習さんの発言に「共同富裕」なるコトバを聞いた。

多分、共同富裕とは結論的には、大金持ちの人や大儲けした企業に国へお金を出させて、そのお金を一般市民に還元するという意味だと思う。

一部ではなくみんなが豊かになるとの理念は悪くない。

悪くはないが理想の域を脱しないのも確か。

ハズレることの多い管理人のトレンド予想だが、リーマンショックのような世界恐慌に繋がる可能性は低いのでは?

希望をこめて中国の国内問題として済んで欲しいと願っている。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2021年9月17日 (金)

もし、高市さんと野田さんが黒木瞳や浅野ゆう子なら・・・

画像引用 NHKより引用

3_20210917092801

過去3度の自民党総裁選では推薦人すら集められず、「出る出る詐欺」といわれ続けてきた野田聖子幹事長代行。

今回、4度目の正直で総裁選のスタートラインに立てる模様。

菅総裁の後継を選ぶ自民党総裁選は今日17日に告示され、岸田前政調会長、高市前総務大臣、河野行革担当大臣、野田幹事長代行の4人による選挙戦がスタートする。

党員ではないので選挙権はもっていないが、個人的には政策がしっかりしている高市早苗候補を推したい。

区切りである100代目であり、女性総理大臣の誕生なら国内外に大きなインパクトを与えると思う。

高市さんは相当の保守思想。

最近の北朝鮮や中国、韓国とニッポンとの緊張関係を思えば、強い外交姿勢で向き合うリーダーの出現は望ましい。

自民党の総裁選とその後に控える衆議院選挙では選挙の顔となる。

むさ苦しい男より、女性の方がソレだけで好感度があがる。

高市さん野田さんともに政策が一番の女性議員。

肝心の政策に加えて、もし、両議員と同世代の黒木瞳似や浅野ゆう子似だったとしたら・・・

画像引用 スポニチより引用

2_20210917092401
画像引用 ディリーより引用

Photo_20210917092401

総裁選も衆議院選挙も自民党は圧勝するに違いない。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2021年9月13日 (月)

好き嫌い以前に「目が怖い」

画像引用 Google画像検索より引用

Photo_20210913090901

できる限り表情の優しい「目元」の奴をワザワザ探してみた。

盛り上がり始めた自民党総裁の次期選挙。

選ばれた自民党総裁がニッポンの総理大臣になる訳だから、自民党員以外の管理人らにとっても大切といえは大切。

立候補を表明しているのは表明順に、岸田さん高市さん河野さんの3名。

石破さんや野田さんは「出られるかもね」のレベルだ。

それにも関わらず新聞テレビでは、「国民に人気の高い石破元幹事長」が出るのか出ないのかなんて事を伝えている。

石破さんって新聞テレビがいうほど、国民の人気が高かった???

はなはだ疑問だ。

ムダに話しが長く、回りくどい説明をする政治家のイメージしか浮かんでこない。

そもそも、アノ目つきがニガテ。

好き嫌い以前の問題で「目が怖

20名の推薦人すら集められず、出馬表明すらもデキない石破茂元幹事長

そんな石破さんを殊更もちあげるメディア報道は公平性を欠く。

メディアが石破さんをヨイショする理由ってナンだろうね?

反対に高市さんがスルーされる理由を考えれば、なんとなくハッキリしてきます。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

オンラインでも開催して欲しい

Photo_20210908092801

今日は午後から税理士会支部の定例会あり。

まずは感染予防対策をしっかり準備してくれる執行部には感謝。

定例会をリアルで開催する意味は大きい。

それでも緊急事態宣言下の今、100名近くが一か所に集まることに、正直、不安が頭をよぎる。

ましてや管理人の地元愛知県内では、昨日も1218人が新型コロナウイルスに感染とのこと。

ワクチン2回目を打っているとはいえ、気楽に定例会にいく気持ちにならないのが本音。

高齢者も多いわが税理士業界。

オンラインでの聴講が難しい会員がいるのは確か。

だから会場でのリアル聴講が必要なのも理解できる。

願わくばリアル聴講とオンライン聴講との選択ができるように、開催側にはお願いしたい。

昨年はまん延防レベルでも、集まってのリアル会が軒並み中止になっていたはず。

状況的には緊急事態宣言の出ている今年の方が、昨年以上に開催に慎重になってもいい気もするけど。

出欠の履歴は税務署にも出されるし・・・

今日の研修テーマは重要だし・・・

行くか休むか悩むところだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (3)

2021年9月 3日 (金)

引率した先生も気の毒だし生徒も不幸

画像引用 千葉新聞より引用

Photo_20210903092101

 

こうなるリスクはやる前から、容易に推測されたはず。

なんで中止にしなかったのかね?

先生にいわれてイヤイヤ観戦しにいったって、どうせスタンドでスマホ触ってるぐらいの事だと思いますが・・・

千葉市は千葉市立貝塚中学校でクラスターが発生と認定した。

この中学校は先月、パラリンピックの「学校連携観戦」に参加。

引率した校長先生を含む教員8人と、生徒2人が新型コロナへの感染が確認された事が認定の理由。

学校から家庭へ。

家庭から職場へ。

真逆の流れもあるし、職場→家庭→学校の流れも可能性としてはあり。

何はともあれ、「人流抑制」をお願いするのなら、観戦を中止するのが素直な判断。

ワザワザ集団で密閉空間に観戦しにいく意味が分からない。

そもそも、中学生はワクチン接種もしていないのと違う。

大会関係者らトップの意見に従わざるを得ない、現場の先生や生徒は気の毒に思う。

パラリンピックの「学校連携観戦」を教育的指導としてゴリ押しした、大会関係者と教育委員会の責任は重い。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

湘南海の王子のネバリ勝ち

画像引用 Google画像検索より引用

2_20210901085201

 

小室圭さんって結婚すると、将来、天皇陛下になられる悠仁親王のおじさんになる訳で・・・

朝っぱらから虚脱感の漂う悲しいニュース。

菅首相がらみの総裁選や衆議院の解散報道が、一瞬でかすむぐらいの破壊力。

破綻するかと思われていた秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの結婚のゆくえ。

どうやら、年内ご結婚されると読売新聞が伝えている。

読売のトバシ記事だと願いたいものの確定記事みたい。

1_20210901085201

人を外見で判断してはダメだと世間的には教えられるが、「煙のないところに火はたたない」を地でいく問題多数のこの親子。

その親子が曲りなりにも皇族と親類関係になるのは悲劇。

成人した男女の自由恋愛とはいうものの、ニッポン国民の信頼と敬愛の気持ちに成り立つ天皇家の歴史と将来。

今後、その両方に大きな変化をもたらすことは間違いない。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »