« 重要なのは中国流でいうところの「理財商品」への影響 | トップページ | 菅首相の壇上でのスピーチが一番記憶に残った »

2021年9月27日 (月)

アヤシイ親子に多額の税金を出すことに、いち国民として強く疑問と不満が残る

画像引用 フジテレビより引用

1_20210927093301

ニッポン国民総力戦でのバッシングも跳ねのけての大勝利か?

人並みハズレた類まれな強いメンタルをもつ親子といえばご存じ小室佳代&小室圭親子。

非難やふてぶてしいの気持ちを通りこして、この親子は「いったいナニモノなんだ?」のおもい。

渡米先のニューヨークでイメージ一新の「ちょんまげ」に。

管理人の勝手な推測だが、きっと、当人が持ち合わせていない「侍サムライ」魂だけでも、髪型で表現してみたに違いない。

秋篠宮家の長女眞子さまとのご結婚が予定される、ちょんまげ小室圭さん。

本日27日、いっぱん庶民からの雑音などものともせず、ドヤ顔で堂々の凱旋帰国する運びへ。

小室さんの帰国費用とか、日本滞在中のホテル警備費用とかも私たちの税金から出るのは確実。

世が世なら、不敬で速攻で逮捕される投稿ですが時代は令和。

婚姻の自由と小室さんへの公費支出とは別の問題。

民間のソレも行動も言動もアヤシイ親子に多額の税金を出すことに、いち国民として強く疑問と不満が残る。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 重要なのは中国流でいうところの「理財商品」への影響 | トップページ | 菅首相の壇上でのスピーチが一番記憶に残った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重要なのは中国流でいうところの「理財商品」への影響 | トップページ | 菅首相の壇上でのスピーチが一番記憶に残った »