« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月30日 (木)

ゆく年くる年2021・パート2

画像引用 NHKより画像引用

Photo_20191231100201_20211230100701

今年も明日1日を残すのみ。

斜め目線はあるにせよ自称ニュース系ブログ、時の流れと書いた記事とはリンクする筈だ。

そんな訳で、月別に記事1本を管理人が勝手に選択。

年の瀬に過ぎゆく2021年を振り返ってみたい。

それでは7月から12月編。

それぞれのタイトルをクリック又はタップすると、該当記事に飛びます。

7月 ついつい見ちゃうよね五輪中継


8月 頑丈の証し。アフガニスタンでも活躍するトヨタ車


9月 湘南海の王子のネバリ勝ち

10月 もっともっと、誇りをもっていいよね

11月 刺したらどうなるかの判断は当然できた訳だし

12月 歌うまいしカワイイし大好きな女優さんだった

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

ゆく年くる年2021・パート1

画像引用 NHKより画像引用

 

Photo_20191231100201_20211230100701

今年も残すところ5日。

毎年、確実に月日の流れるスピードが早くなっていく。

斜め目線はあるにせよ自称ニュース系ブログ、時の流れと書いた記事とはリンクする筈だ。

そんな訳で、月別に記事1本を管理人が勝手に選択。

年の瀬に過ぎゆく2021年を振り返ってみたい。

まずは1月から6月編。

それぞれのタイトルをクリック又はタップすると、該当記事に飛びます。

1月 ブログでは書けないお話し

2月 もし、森会長がこの批判の中で急死したら・・・

3月 何を食べればあんなデブになるのか?

4月 この人、自己承認欲求のつよい人間っぽい

5月 死ななくても良かった大切な2人命が奪われた


6月 こんな奴は殺処分でいいよ

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

捨て身の奴ほど危ない奴はいない

画像引用 FNNニュースより画像引用

Photo_20211223085501

警察発表が出てくるに従って感じる恐怖。

やっぱり、この手の「自暴自棄」で捨て身の奴ほど、危ない奴はいない。

大阪市北区のクリニックで25人が死亡した放火殺人事件。

谷本盛雄容疑者は患者らが避難できないよう、クリニック内のドアを閉鎖。

患者らを奥に閉じ込めた疑い。

加えて防犯カメラには、火が出た後、谷本容疑者が外へ逃げる人を捕まえようとする姿が映っていたらしい。

さらに、クリニック消火栓の扉には接着剤。

簡単に開けられないように細工されていた様子。

用意周到の放火殺人。

ひとりで死ねばいいところを身勝手に25人も巻添えにして・・・

感情的にはこんな奴への治療は不要。

でも、生き返らせて死刑の罰で吊るしてやってこそが、少なくとも犠牲者への償いだと思う。

亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2021年12月20日 (月)

歌うまいしカワイイし大好きな女優さんだった

画像引用 ディリー新潮より引用

Photo_20211220090801

事故だったのか自死だったのかは分からない。

ただただ残念の言葉しか浮かばない。

神田正輝や松田聖子ら親の力も借りず、自力でつかみ取った今の活躍。

歌うまいしカワイイし、管理人も大好きな女優さんだった。

舞台も吹き替えも頑張っていたのに。

実力も人気もあって来年の予定もしっかり入っていたのに・・・

残念です。

歌手で俳優の神田沙也加さんが18日、宿泊先のホテルの窓から転落。

病院で手当を受けるも帰らぬ人へ。

35歳の若さ。

謹んでご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

不義理を詫びる

Photo_20211217093401

 

思わず「えっ!!」って口から出た。

昨夜就寝前、布団の中でスマホを触っていて目に飛び込んできた1本の記事。

東郷 哲也氏(とうごう・てつや=元自民党衆院議員)3月4日、甲状腺未分化がんのため名古屋市の病院で死去、49歳。埼玉県出身。葬儀は近親者で済ませた。 引用 時事通信社より引用

親しかった友人の訃報。

亡くなってから9か月も経った後での報道?

理由は分からない。

河村たかし名古屋市長のパフォーマンス政治には真正面からNO。

議会でも激しく議論を戦わせた、論客で真っすぐな熱い男だった。

享年49歳とは若すぎる。

初めて聞く「甲状腺未分化がん」の病名。

まったく知らない病名なのでWEBで調べてみた。

ニッポンのガン研究と治療の最前線たる病院で有名な、「がん研有明病院」のホームページにのっていた。

「甲状腺未分化がん」の特徴を簡単に箇条書きにすると下記のとおり。

甲状腺未分化がん

  • 全甲状腺がんの1~2%程度とまれ
  • 非常に予後の悪いがんで急速に進行する
  • 60歳以上に多い
  • 治療は手術、放射線、抗がん剤による化学療法の3者を組み合わせ
  • 延命できる患者は多くない。

ひと言でいえば、非常に治療が難しくて延命の可能性が低いガンという事。

政治への再起を考えていたみたいだけど・・・

まさか訃報とは・・・

知らなかったとはいえ不義理を詫びる。

謹んで東郷さんのご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

中途半端なチンドン屋みたいな衣装

画像引用 Google画像検索より引用

Photo_20211214090901

袖に日の丸。

胸元にはナゼか漢字で「日本」

元デザインでは菊のご紋章をパクったベルトのバックルといい、この衣装をデザインした感覚は理解不能。

2_20211214090901

よっぽど、ニッポンのイメージを落としたい奴に違いない。

疑問をもたず、この衣装を着てステージに立つモデルさんも相当にアレな人。

ミス・ユニバース世界大会で日本代表が着た「伝統衣装」が、このヘンテコな衣装だ。

この衣装で地下鉄に乗ったら、お巡りさんに通報されるレベル。

デザイナーもモデルさんも日本人とは感覚のズレたアホ。

ニッポンの伝統衣装なら、素直に「着物」でいいでしょう。

中途半端なチンドン屋みたいな衣装が、日本のイメージだと思われたらムカつくよね。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

学歴フィルターはあって当然でしょ

画像引用 マイナビ2020公式ホームページより引用

Photo_20211210090801
Photo_20211210090801

 

大学生の就活における「学歴フィルター」なんてのは、学生・採用側の双方が認識している常識

問題なのは学歴フィルターの有無じゃなくて、「大東亜以下➈」なんてつけたメール件名。

そもそも、件名に「以下」なんてつけるのは、上から目線そのもの。

ちなみに大東亜」とは大東文化大、東海大、亜細亜大のこと。

くわえて、帝京大、国士舘大の2校を含めるグループみたい。

俗に入試偏差値ごとにグループ化して、首都圏の大学では、「早慶上智」、明治や青学などの「MARCH」。

イマ話題の日大、東洋大などの「日東駒専」はよく聞く。

管理人の住む名古屋でも似たような奴はある。

少子化で子供の数は減少の一途。

定員を下回る私学大学が大半の実態。

地方私立大学の多く、また、首都圏の大学でも欠員分を中国人や東南アジアからの留学生で満たす。

それにも関わらず、文科省の天下り先として右肩上がりに増え続ける大学数。

何度聞いても知らない大学や、名前だけ書けば合格できる大学なんてのもあるし。

そもそも、Fランクの大学をでて「大卒」だけの学歴をとること自体にメリットがない。

学歴フィルターはあって当然。

ない事のメリットってあるのか? 

正直、思いつかない。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

9割削減とは思いきりました

画像引用 ヤフーファイナンスより画像引用

Photo_20211207091401

 

9割削減とは・・・

住宅建材大手のLIXIL(リクシル)は、東京都江東区の本社ビルを売却を予定。

来年8月をメドに品川区の賃貸ビルへの本社移転を発表した。

コロナ禍で進んだ在宅勤務の流れを一気に加速。

余剰となった本社ビルを売って、固定費の大幅減を進めるもよう。

新しく賃貸で入る本社のオフィス面積は6636平米。

現在の本社ビルと比較して約9割減の大幅縮小。

LIXILによれば、現在の本社ビルで勤務する約8000人の内、出社率は10~15%の水準らしい。

コロナ収束後も在宅勤務を基本とする方針で、今回の思いきった本社ビル売却を決断した様子。

リクシルって、窓用サッシのイメージが強かったけど。

リクシル株は買った事がないので、詳しい業態は知らない。

管理人的には在宅勤務、リモートワークへの変化には賛成。

会社に行くことが大好きな人にとっては、出社が減ることは辛くても大きな流れは変えられない。

今は大手中心のリモートワークだが、いずれは中小、個人のレベルにまで広がることは確か。

そうなってくると、究極、「いったい会社組織ってナニ」というところまでの思考が必要になってくるのかも。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »