« マイナス3度のソロキャンプ | トップページ | 学歴フィルターはあって当然でしょ »

2021年12月 7日 (火)

9割削減とは思いきりました

画像引用 ヤフーファイナンスより画像引用

Photo_20211207091401

 

9割削減とは・・・

住宅建材大手のLIXIL(リクシル)は、東京都江東区の本社ビルを売却を予定。

来年8月をメドに品川区の賃貸ビルへの本社移転を発表した。

コロナ禍で進んだ在宅勤務の流れを一気に加速。

余剰となった本社ビルを売って、固定費の大幅減を進めるもよう。

新しく賃貸で入る本社のオフィス面積は6636平米。

現在の本社ビルと比較して約9割減の大幅縮小。

LIXILによれば、現在の本社ビルで勤務する約8000人の内、出社率は10~15%の水準らしい。

コロナ収束後も在宅勤務を基本とする方針で、今回の思いきった本社ビル売却を決断した様子。

リクシルって、窓用サッシのイメージが強かったけど。

リクシル株は買った事がないので、詳しい業態は知らない。

管理人的には在宅勤務、リモートワークへの変化には賛成。

会社に行くことが大好きな人にとっては、出社が減ることは辛くても大きな流れは変えられない。

今は大手中心のリモートワークだが、いずれは中小、個人のレベルにまで広がることは確か。

そうなってくると、究極、「いったい会社組織ってナニ」というところまでの思考が必要になってくるのかも。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« マイナス3度のソロキャンプ | トップページ | 学歴フィルターはあって当然でしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイナス3度のソロキャンプ | トップページ | 学歴フィルターはあって当然でしょ »