« 3回目の職域接種の案内が届いたけど・・・ | トップページ | こんなブスでも需要がある事に驚いた »

2022年1月20日 (木)

民間のPCR検査センター

画像引用 木下グループPCR検査センターHPより引用

Photo_20220120094801

 

東京7千人超え大阪6千人超えの爆増。

まあ、検査数を増やせば陽性者の数が増えるのは不思議ではない。

コロナ禍の中、大忙しの業種といえばPCRの検査会社。

地元ナゴヤ市内でも、管理人の知る限りでは2社が外来型店舗をだしている。

そのうちの1社は木下グループPCR検査センター

どんな会社なのかなと、興味本位で調べてみた。

木下グループってついてるだけあって、予想どおり木下工務店関係の1社みたい。

せっかくなんで会社のホームページを拝見すると、PCR検査センターを駅前とか空港とか役所近くに相当な数を全国展開してる。

空港内の店舗なんか、そんなに簡単に出店できるとも思えないけど・・・

ニッポンの主要空港である羽田、伊丹、福岡にも「木下グループPCR検査センター」の店舗あり。

北海道なんて新千歳空港はモチロン、旭川や函館空港にも出店してるし。

われら地元セントレア空港にはナシ。

大昔にあった新幹線「のぞみ」のナゴヤ飛ばしを思いだす。

コロナ感染の終息が見通せない中、PCR検査の重要性はますます高まるばかり。

くわえて、市場で寡占状態を維持できるのであれば、ビジネスではブルーオーシャンだ。

グループ内に上場してる会社はあるのかな?

調べる価値はありそう。

気になるのは出店スピードと公共施設内への店舗展開。

ひょっとして、政治のチカラ?

なんか直感的にニオウんだけど・・・

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 3回目の職域接種の案内が届いたけど・・・ | トップページ | こんなブスでも需要がある事に驚いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3回目の職域接種の案内が届いたけど・・・ | トップページ | こんなブスでも需要がある事に驚いた »