« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月25日 (金)

相手が核使用をチラつかせたら、米国は日本を助けない

画像引用 Yahoo!ニュースより引用

Photo_20220225092901

まさか本気で攻め込むとは思っていなかった。

これでは管理人も、化石のような9条の会をバカにデキない。

アベガーの爺婆とおなじ平和ボケお花畑。

資源大国であり大量の核保有。

加えて独裁者のいるロシアに、経済制裁が強力に効くのかは不確か。

今後の交渉は棚上げにして、とにかく即時ウクライナへの攻撃中止を願う。

東西冷戦の終結までウクライナは核弾頭1900発をもつ、世界第3位の核保有大国だった。

その核を放棄することを条件に、米国NATOとロシアとで安全保障を約束していたはず。

核を捨てた結果がロシアから攻められて、期待していた米国NATOからの助太刀もナシ。

もし、ウクライナが100発の核でも残していたら、今回のロシアによる侵攻は無かったはず。

自分の身は自分で守る。

たとえ国であっても基本スタンスはおなじだ。

有事の際、日米安全保障条約が無条件に発動される訳ではない。

相手が核使用をチラつかせたら、おそらく米国は日本を助けない。

ニッポン周辺にはメンドクサイ国がいっぱい。

中国、北朝鮮、ロシア。

あと韓国。

尖閣や対馬、北方領土でウクライナとおなじ武力侵攻が勃発する可能性も低くない。

もし、その際にメンドクサイ国が核使用をチラつかせたら・・・

使えない兵器とも、使わせないための兵器ともいわれる核兵器。

60年代から思考停止の立憲民主党や共産党が主張する、お花畑の国会審議は時間のムダ。

速やかに大陸と半島にむけに、300発はそろえて相手国に打たせない政策をとるべき。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2022年2月22日 (火)

不安でいっぱいだった

Image_20220221_0001

結果を聞くために診察室のドアを開ける。

もしガンだったら?

上の子はもう社会人だし、

6年生と4年生の下の2人も春には大学を卒業する。

まあ、自分が死んでも学費の心配はいらない。

でも、これから必要となる年老いた両親の介護を考えると、自分が先に死ぬわけにはいかない。

毎年診てもらう人間ドックで、初めて心配な奴が1つ。

ドクターの触診で「甲状腺が少し腫れてるかな?」と。

気の利いたドクターで検査結果と一緒に紹介状を送ってきてくれた。感謝。

心配になって翌々日には専門医を受診。

専門医だけあって診たてが的確で早い。

すぐにエコーで画像診断。

気になる画像が見えたらしく、大きさも含めてアッサリとガンの可能性もあるという。

ドクターの配慮で診療時間後に、甲状腺から直接細胞をとる「甲状腺穿刺吸引細胞診検査」とかをやってくれた。

麻酔もナシで首に直接針を刺す、オシッコちびりそうな検査法だった。

その結果を待つ2週間、初めて真剣に「死んだらどうなる」を少し考えた。

ここ5年の間で大切な人を3人も、突然に亡くしてから、決めていることは「今日を大切に生きる」こと。

今回の件で実感したのは、自分の命であっても、自分だけの命じゃないという事。

良性でほんと良かった。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2022年2月18日 (金)

演技では負けたが、骨格と肉付では坂本花織が貫禄勝ちだ

画像引用 産経新聞社より画像引用

Photo_20220218092601

真央ちゃん以来、五輪でのメダル獲得が12年ぶりとは、

意外にも長かった感じ。

ドーピング問題で揺れるカミラ・ワリエワ(ROC)は予想外の4位。

北京冬季五輪のフィギュアスケートの女子フリー、坂本花織がショートプログラム(SP)に続きフリーでも自己ベストを更新。

堂々の銅メダルに輝いた。

ワリエワが4位だったことで、1位から3位までの順位は確定。

表彰式も無事に行われてよかった。

昨夜11時頃、生でワリエワの演技をみてたけど、序盤のジャンプから失敗続き。

昨夜の演技じゃ4位は仕方がない。

15歳のまだまだ子供。

メディアや選手たちから寄ってたかってグダグタ言われたら、精神的ショックを受けていたのも明らか。

15歳だと。日本でいえば中3の受験生だ。

そんな子供に薬物あたえる大人がクズ。

ドーピングを叩く大人もおなじだ。

まあ、成長途中のカラダに与える影響もありそうだし、薬物ドーピングは当然NG。

表彰台にあがった3人のメダリストたち。

金銀メダルのROCの両選手に演技の採点では負けた。

が、骨格といい肉付といい体系的には、坂本花織が金銀の2人に貫禄勝ちだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

が、骨格といい肉付といい体系的には、坂本花織が金銀の2人より圧倒的に貫禄があった。

| | コメント (0)

2022年2月15日 (火)

今こそ、この人たちの出番です(笑)

画像引用 タウンニュース都筑区版より画像引用

Photo_20220215092301

まさか戦争になるとは思ってもいないが・・・

それでも心配なんで、手持ちの投資信託はすべて決済した。

北京冬季オリンピックの裏で緊張の続くウクライナ情勢。

プーチン大統領にとっても10万人もの軍を動かして、「これは演習でした」「ご苦労様、さあ、撤収だ」ではメンツが立たない。

明日16日にもロシアが侵攻するとのネット情報も出ていて、少し心配な流れ。

明るいニュースとしては、プーチン大統領とラブロフ外相との協議で、米欧との交渉を今後も続ける方針を了承したと伝えられている。

とにかく戦争は回避してほしい。

戦争反対、世界平和の文字を聞けば思いだすのがこの人たち。

九条の会(きゅうじょうのかい)の会に代表される、戦争防止のためには、日本国憲法第9条を錦の御旗とし神格化する活動家の皆さん。

第三次世界大戦にもつながる恐れのある、現状のロシア軍によるウクライナ侵攻。

まさに今ソコにある世界的な危機。

あなた達の出番です。

世界中が注目するウクライナ国境での最前線。

僕はみたい、国境最前線にならぶ日本語で書かれた「戦争させない」「憲法を守れ」のプラカードが。

平和活動家の皆さん、迷っている時間はありません。

世界中にあなた達のカラダを張った行動を知らしめてほしい。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (1)

2022年2月10日 (木)

少なくとも、もう3年は食べてないけど

画像引用 Yahoo!ファイナンスより画像引用

Photo_20220210085801

 

前回いつ食べたのか?

3年は食べていないことぐらいしか思いだせない。

個人的にはまったく行かなかったマクドナルド。

そんなマックだがコロナ禍の持ち帰り需要に支えられて、9日発表の2021年12月期連結決算は、純利益が前期比18.6%増の239億円。

本業のもうけを示す営業利益は10.3%増の345億円と過去最高に。

管理人の自宅近くのマックも、平日休日を問わずお昼の時間帯は大賑わい。

店内食ではなく、ドライブスルー利用でのクルマが道路左端を何台も並んでいる。

通り沿いにあるマック店はどこも似た感じの日常。

「久しぶりに食べたい」と思う気持ちはあるものの、マックのハンバーガーを食べるために並ぶほど時間に余裕はない。

歩きでいって店内で注文すれば、マチなしでいけるかも。

前書きが長くなりました。

書きたかったのはここから。

決算好調だと知り気になったので株価チャートを確認してみた。

主な指標は過去2年間の株価と出来高の推移。

チャートだけみると業績好調の割に最近の株価は低調にみえる。

管理人は興味のない銘柄だが、株価としては仕込み水準かも。

まったく関係ないが、昨年お仕事させてもらった相続のお客さん。

相続財産に100銘柄以上の株があって仰天した事を思いだした。

もちろん、マクドナルドの株も持っていた(笑)

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

ルールだからといえばソレまでだが

画像引用 Yahoo!ニュースより画像引用

Photo_20220208093301


7日に行なわれたスキージャンプ混合団体で大波乱。

1回目、会心の大ジャンプを飛んだ日本チームのエース高梨沙羅ちゃん。

それが、ジャンプ後にまさかまさかのスーツ規定違反で失格。

それでも、小林陵侑らのチーム力で4位に食い込む健闘をみせた。

スーツ規定違反のワードは初めて聞いた。

超簡単に説明すれば、ブカブカのスーツで飛ぶとブカブカの部分が浮力となって飛距離が伸びるらしい。

それを防止するための規定ということ。

まあ、ルールなら仕方ないといえばソレまで。

ただ、沙羅ちゃんだけでなくメダルを争う、オーストリア、ドイツ、ノルウェーの計4チーム。

5名の選手がスーツ規定違反で失格処分って、競技そのものが形になってないような。

全員検査ではなく、ランダムに検査の手法にも疑問がつくし。

ルールなら全選手にジャンプ後に検査した方が公平じゃないか。

そもそも、飛んでから失格なんてのは、選手本人も観客の両者にとってもドン引きする流れ。

こんな大ドンデン返しがある競技では、着実な人気競技にはなりえない。

規定違反による失格は認めざるを得なくても、規定そのものの改定が必要な気がしてならない。

後味の悪い結果となって残念。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2022年2月 4日 (金)

観客はいれるのだろうか?

画像引用 ヤフーニュースより画像引用

Photo_20220204091901

 

観客はいれるのだろうか?

今日4日の午後8時に中国で北京冬季五輪がスタートする。

終わらないコロナ禍。

ニッポンではオミクロン株も勢いを増している中での北京五輪。

今回の北京に限らず、東京五輪にも「やる必要ある」の気持ちが強かった管理人。

ましてや、覇権主義や人権軽視の姿勢が問題視され続ける中国での五輪開催。

ニッポンも欧米各国も外交ボイコットとか、色々と小手先の反対姿勢は示すものの 大会には90カ国・地域以上から選手約2900人が参加。

史上最多の109種目でメダルを争うらしい。

まあ、人権軽視のお国柄。

昨年夏の東京五輪のように、選手がマチナカに飲みに出て大騒ぎになるようなユルイ感染対策ではなく、選手であってもコーチでもコロナ感染対策はバッチリやるとは思う。

平和の祭典とも呼ばれる五輪オリンピック。

ロス五輪以降はスポンサー主導の、完全なる商業ベースでのスポーツ大会になっている印象。

管理人、そもそもスポーツに興味がない。

五輪もニッポン選手の活躍で盛り上がってきてから後追いするタイプ。

これから2週間弱、たまにはテレビでニッポン選手の活躍でもみるとしよう。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »