« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月28日 (月)

春の週末は慌ただしい


Original_c62af11af7b34d2bb91465e4543f062



前日は久しぶりに楽しい仲間との飲み会。

翌日は2年ぶりの京都。


Original_e46d1a23174d4b9890eb1460e83734b


都合のあった長女といってきた。

伏見稲荷で用事を済ませて、平野神社、松尾大社。

Original_420a0dd5a7de48fa8051f4c3d6ac427

 

Original_9a09f3fbcfd74b07974cdd3b3f864f2


途中、急きょ嵐山にも寄って東寺へ。

Original_03f4ab387b634b519ed7077a4c084af


特別拝観でライトアップ中の東寺が素晴らしすぎる。

Img_20220327_184912



金堂、講堂の中も拝観できるスペシャルで、荘厳な仏像の前に言葉もでず。

東寺の夜景に時を忘れて予想外に長い時間を使ったので、バスを待たず駅までダッシュ。

発射時刻のギリ10分前に駅に到着するバタバタ。


Original_51bafc227c784b73a49bdb1d1cbb75f



長女のリクエストだった京料理での乾杯は諦めて、電車の中での静かな晩酌と晩ご飯に。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。



| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

そろそろ買戻しのタイミングなのか?

画像引用 Yahoo!ファィナンスより画像引用

Photo_20220325094001

 

ウクライナ戦争が勃発後、リスク回避で海外ファンドはすべて売却。

確か、2月10日だった記憶。

昨日24日、NY株式市場のNYダウ価は349ドル高の34707ドルと反発。

ナスダックも269.24ポイント高の14191.84で取引を終了した。

管理人が売却したファンドも既に売却前の基準価額を上回っている。

ウクライナ戦争の行方はハッキリしないが、原油価格の高騰については少し不安が薄れてきた。

チャート的には大幅な下落の後、キレイな上昇トレンドで値を回復。

そろそろ買っても大丈夫なのか?

大きく株価が上下に動くたびに感じる事のひとつ。

ひょっとして、対極にいる筈の買い方と売り方の双方がつるんでの巨大プロレスなのではと?

もし、管理人が世界を征する大資本の買い手側投資家なら、株価の戻ったこの辺りで利益確定で売る。

大口の売りが出る事で株価は下がる。

すると今度は売り手側の投資家が「カラ売」で市場参戦。

適当に株価が下がったところで買い戻しての利益確定。

結果、買い手側と売り手側の双方に利益が生まれる。

昨日までのチャートを見たかぎり、もう一度、大きく下げそうにも読める。

もう少しだけ様子をみよう。

市民を巻き込んだ悲惨な戦争ニュースは見たくない。

経済のためにも、なによりウクライナでの即時停戦、ロシア軍の早期撤退が一番大切だ。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年3月22日 (火)

勘違いNG。選挙絡みではナイ

Img_20220316_160750


市役所東庁舎のこの階にくるのは久しぶり。

前回は自民党の議員さんから突然、携帯電話に着信。えっ!?何だろうの思いで、おっかなびっくり伺った記憶。

今回は別政党の議員さんの元へ。

Img_20220316_153303



市民であり納税者かつ寄付者の1人として、市政への疑問と寄附金使途についての2点を直接お尋ねしてきた。

1点目は寄附金の使途について。

昔、僕も子供たちも図書館にはとても世話になった。

その恩返しで、市営図書館に雑誌の寄贈をしている。

5年以上になるかな。

僕には決して小さくない金額。

契約では毎月の雑誌購入に使われるはずの寄付金が、購入に使われている実態がない。

推測するに広告代理店が大半を中抜きしてる可能性が高い。

2点目は選定作業について。

これから開花の時季にも関わらず沿道沿いの桜並木がバッサリ。

1本や2本じゃなくて、片側のサクラを大胆にもバッサリ剪定。

こんなに切って枯れちゃわないのか?

Img_20220304_084241-1



てっとり早く、市長の事務所秘書さんに伝えて貰おうと思ったけど、先ずは地元の議員さんに聞くのが筋だ。

面識がある議員は3名。

誰に聞くのがベストなんだろう?

東区のゆう子先生は役にたたないし。

名古屋市議会の重鎮、ヨシロウ先生かな?と思ったものの、政治的な話しになっても困るので遠慮。

そんな訳で市長に近い減税日本の田山ひろゆき市議まで。

迅速に仲介役を務めて頂いた中川先生、ありがとうございました。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年3月17日 (木)

スタート


5th

昨日、発表のあった医師国家試験。

うちの長男もサクラサク。

支えてくださった先生方、学友の皆さん、そして家族。

本当に感謝感謝です。

もちろん、6年間頑張った本人が一番。

いまだ終わりの見えないコロナ禍。

その最前線に立つこと。

また、研修医の激務を聞くにつれ、親としては心配な気持ちでいっぱいになる。

それでも、自分で選んで掴んで進むべき社会人のスタート。

親は静かに見守ってやるしかない。

先輩ドクター、看護師、検査技師の皆さま、どうか厳しくても愛情をもった指導で接してやってください。

よろしくお願いいたします。
最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2022年3月15日 (火)

黄砂と花粉


Original_88f34ae1a3c24d33a1fa2787fb95bcb

目標どおり5日間の余裕をもって、個人事業者の確定申告も完了。

天気もいいし気温20度の春本番。

家の中にいたらバチが当たりそうだ。

そんな訳でドライブがてらお手軽ハイキングへ。

行き先は愛知県の東の端っこ鳳来寺山まで。


Original_78a38740d33e4ecdb293955a0aae664

ナゴヤ市内中心からだと100キロちょい。

名古屋高速からの新東名経由で1時間半。

ここは徳川家ゆかりの東照宮と、ブッポウソウで有名な鳳来寺と見どころもあり。

登山ルートは大きく2つ。

1425段の階段を登る表参道ルートと、鳳来寺山パークウエイの山頂駐車場から登るルート。

山門が開かれたころ、修行僧たちは1425段の階段を登って仏門に精進していた。

見どころや景色は圧倒的に1425段の階段を登る、表参道ルートがいい。

お手軽にを身上とする管理人。

迷わずラクに登れる山頂駐車場からのルートを選択した。


Original_ccae61c5401a4da0ac5c9564c913c0b

観光客は東照宮と鳳来寺を参拝して帰宅する人が大半。

今日の目的は登山なので、鳳来寺脇にある登山口から山頂を目指す。

ゆっくり歩いて1時間半で山頂に到着。

黄砂と花粉で遠くは霞んでいたが、まあまあの眺望。


Original_76858f13bea34a3fad65a8dce09164d

せっかくなので、山頂で景色みながらゆっくりランチしてきた。


最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

ニセ税理士こと斉藤明雄容疑者

画像引用 ANNニュースより画像引用

Photo_20220310164701

61歳のこの男、年齢より相当に老けた感じにみえる。

こっちはマジメに仕事して、やっと確定申告の忙しさから解放。

ホッとひと息ついてるホンモノの税理士だ。

捕まったニセ税理士こと斉藤明雄容疑者、実はこんな風貌の税理士はリアル社会に多くいる。

もう少し詳しく書くと、税務署あがりの登録税理士によくいる風貌だ。

このニセ税理士は2019年以降、税理士資格なしで他人の確定申告書など11通を作成。

今回、やっと税理士法違反の疑いで捕まった。

顧客は知人の紹介を受けたキャバクラ店やガールズバーの経営者がメイン。

12年前からニセ税理士として確定申告業務を請負っていたらしい。

気になったのは2点。

1つは幾ら貰っていたのか?

報道では12年間で約1億円の報酬を受け取っていたと。

春の風物詩ともいえる所得税の確定申告は、2月半ばから3月半ばまでの1か月間の短期決戦。

表現を変えれば、「税務に従事する季節労働者」ともいえる。

個人の確定申告程度の業務で12年間に1億円なら、斜め目線でみると割のいい季節労働者。

気になった2つ目は次に。

捕まった斉藤明雄容疑者、顧客であるキャバクラ店の飲み代を一部を支払っていなかったらしい。

12年間も堂々とニセ税理士を続ける大胆な男。

飲み代を払わないぐらい平気だったに違いない。

重加算税を受けた会社の顧問税理士、また、申告に間違いの多い税理士は税務当局のリストにしっかり記録されます。

税務申告や相談はニセモノではなく、資格をもった税理士に依頼しましょう。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

ヤクザ映画なら、このあたりでナンバー2の「若頭(カシラ)」が出てくる場面

画像引用 セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ特命全権大使Twitterより引用

Photo_20220307093801

ソレはダメでしょう!?

と、誰もが思う原発まで攻撃目標にして侵攻を続けるロシア軍。

核使うぞ!

攻撃やめねーぞ!

とにかく俺の言うとおりに全面降伏しろや!

70年代の東映ヤクザ映画でもあるまいし、こんな親分について行かざる兵隊は気の毒。

映画の世界なら、このあたりで組ナンバー2ポストである「若頭(カシラ)」が出てくるころ。

任侠道に熱いカシラが子分を引き連れ、親分に反旗をひるがえす場面だ。

ロシア軍もそろそろ本当の敵はプーチンであることに気がつくべき。

前評判は屈強で世界有数のロシア軍の印象。

が、SNSで漏れ伝わってくる情報をみるとロシア軍も普通の若者たちと同じ。

銃もバッグをゲキ重いし、なにより戦闘で疲れてるし。

階段よりもラクしてエレベーターでしょ。

きっと、ロシア兵もそんな思いでエレベーターに乗ったに違いない。

画像はセルギー・コルスンスキー、駐日ウクライナ特命全権大使のTwitterから引用した。

画像の文字から簡単に流れを説明するとこんな感じ。

1 ロシア軍の兵士が庁舎ビルを制圧しようとエレベーターへ。

2 外部から監視カメラで様子を観察。

3 エレベーターのドアが閉まったタイミングで電気を遮断。

4 そのまま中に閉じ込められ捕虜へ。

ひと昔前のドリフのコントのような展開だ。

悪いのは狂った親分であるプーチン。

ロシア兵も銃を捨て戦車も捨て空爆もミサイルも全部やめて、プーチンが去ったあとのロシア再建のためにこそ命を張るべき。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

プーチンさんもサクラを見にきたらいいよ

Img_20220218_124318

 

早咲きのソメイヨシ。

地元ナゴヤで有名な、東区泉の早咲きのオオカンザクラとは違う場所。

こちらは毎年2月半ばに咲き始めるソメイヨシノ。

ここが開花すると「もうすぐ春」です。

サクラはいいよね。見るだけでウキウキする。

西の空ではウクライナが自由のために戦っている。

ロシアの兵隊さんだって、大義のない戦いなら「やりたくない」だろうに。

性善説に基づいたお花畑の平和論は大キライ。

だけど、春のサクラは大好きな自分。

即時停戦して兵もロシアへ帰ろう。

プーチンさんも怖い顔してないで、ウォッカ片手にサクラを見にきたらいいよ。

花見の方が楽しいからさ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »