« 人は見かけによらない | トップページ | 無敵の人はパッとみ、売れないホスト風の兄ちゃん »

2022年5月16日 (月)

ダイエットキャンプ

Img_20220514_144429


買わない増やさないと思うも、増えていくキャンプ道具たち。

今年5回目のキャンプは知人が経営する、ホーム地たる岐阜県恵那市にある飯地高原自然テント村

身軽さ&お手軽を最優先に道具を大幅ダイエット。

場所をとるイスやコット(ベッド)もなし。

まだまだ減らす道具はあるものの、利便性と快適性のバランスをとると今の自分にはコレぐらい。

Img_20220514_150312

Img_20220515_072759

荷物はダイエットしても、朝ご飯だけは普段のキャンプのまま。

Img_20220514_204734


風もないので快適な焚き火。

豪快に燃やす焚き火もいいけど、僕は小さい焚き火台でちょろちょろ燃やす奴が好き。

Img_20220514_200546

左のオイルランタン、右のキャンドルランタンともに物持ちがいい父親の代からの大切な奴。

Img_20220514_190246


自画自賛。

後ろ姿もシワなしのピン張り。

Img_20220514_144503


思いきって荷物を減らしイスも家に置いてきたが、50半ばのオヤジには翌朝、腰にきた。

やっぱり。イスだけは必要持っていった方が良さそうだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。




|

« 人は見かけによらない | トップページ | 無敵の人はパッとみ、売れないホスト風の兄ちゃん »

コメント

キャンプをしたのはもう40年くらい前の少年時代・・・・・昔と違って道具も進化してかなり使いやすくなったんでしょうね。
三角テントを張る時なんか堀を作ったりペグを木槌で打ったり四苦八苦してましたww
さて、キャンプにはまったく関係ないコメントで申し訳ありませんが、
Bifixヨーグルトのプラスチックの蓋って標準サイズのカップヌードルの抑えにピッタリってご存知ですか?
我が家のヨーグルトもBifixなんですがそれを発見した時には大笑いしました。

投稿: どん | 2022年5月19日 (木) 14時59分

どんさん、おはようございます。

僕も最初は小学生の頃に親に連れていってもらった、家族でのキャンプ。その後、自分が親になって子供たちをキャンプへ。

第3次として4年前から、ソロでのキャンプを再開しました。「Bifixヨーグルトのプラスチックの蓋とカップヌードルの抑え」の件は知らなかった。情報ありがとうこざ゛います。

Facebookの方でドヤ顔で補足いれておきます(笑)

投稿: バッキー | 2022年5月20日 (金) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人は見かけによらない | トップページ | 無敵の人はパッとみ、売れないホスト風の兄ちゃん »