« そういう理由だったのか! | トップページ | 相当にインパクトのある顔立ちだ »

2022年6月27日 (月)

「欲しがりません勝つまでは」でもあるまいし

画像引用 諸概念の迷宮(Things got frantic)サイトより引用

Photo_20220627085501


政治家なら節電じゃなくて、電気を作る方にこそチカラを注ぐべき。

国民にばかり負担増の「できる限りの節電」なんて、どうせ霞が関の頭のカタイ役人に考えさせた言葉。

戦時中の「欲しがりません勝つまでは」でもあるまいし。

梅雨時6月に気温40度をこす異常気象。

エアコン我慢して熱中症で倒れる前に、火力発電でも原発でもいいから停電の心配なんか無用に、しっかり発電能力をあげてほしい。

生活や産業基盤の重要インフラであるデンキ。

先進国の日本で万が一停電でも起きたら、株価も国の信用力もガタ落ちになる。

上着が必要なぐらいの過度の冷房はNGでも、室温で28度超えたら冷房はつけないとダメだと思う。

気に入らないのは岸田首相の「聞く耳」だけで、ナニも国民むけに実行しないダメダメな政策。

国民に節電を呼びかけておきながら昨日も絶好調。

先進7か国(G7)会合で調子にのって、発展途上国へのインフラ投資を約束。

なんと今後5年間で650億ドル(約8・8兆円)以上の拠出を目指すとドヤ顔だ。

自分のお金でもあるまいし調子にのって各国首脳にイイ顔しい。

その財源は当然のごとく私たちニッポン人の大切なお金。

そんなお金があるのなら、日本国内で電気料金の補助に使った方がよっぽと嬉しいけどね。

来月の参議院選挙、岸田さんがキライなので自民党にだけは入れるのやめた。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« そういう理由だったのか! | トップページ | 相当にインパクトのある顔立ちだ »

コメント

今度の参院選 自民党へ投票するか悩んでます。
こんなに的外れなことしかしない船頭では日本丸は沈んでしまうのではないかと心配になってます。が、かといって他に船頭を任せて良い政党がないのも日本丸の不幸。

投稿: どん | 2022年7月 3日 (日) 14時20分

どんさん、おはようございます。

返信が遅れましたごめんなさい。本当に政府与党はナニやってるんですかね?私たち国民に我慢しろガマンしろの一点張り。8月になって電力不足で停電にでもなったら、一気にニッポンの信用はガタ落ち。円安も加速しますし。

地元愛知選挙区は定員4名にたいして、17名が立候補の激戦区。3人は確定。最後の1議席をめぐって激戦状態になっています。今回はタマキン党に入れようかと思っています。

投稿: バッキー | 2022年7月 8日 (金) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そういう理由だったのか! | トップページ | 相当にインパクトのある顔立ちだ »