« 出てくる思いは「たられば」ばかり。 | トップページ | 右からも左からも嫌われた男 »

2022年7月19日 (火)

SUVっぽいエステートはカッコいいと思う

画像引用 トヨタ自動車より引用

Photo_20220719091101

 

人口減と所得減少が続く売れない日本市場から、ついにクラウンが国内専売を捨てる。

パイの小さい日本から主戦場を海外市場に移すみたい。

7月15日、トヨタから新型「クラウン」が世界に向けて公開された。

「いつかはクラウン」も代を重ねて16代目。

それにしても思いきって車格のキャラクターを変えてきた。

個人的には、現行15代目のクラウンも外形的には好きな1台。

長年のクラウンオーナーの意向から車幅を1800ミリに抑えているので、長さの割に幅が狭い印象が残念だったが、新型16代目は1800ミリの制約も外れて幅広ボディに。

世界戦略車として40の国と地域で販売され、年間20万台の販売台数を見込むという。

Photo_20220719091102

 

大きく外見の違う4種類のモデル。

選考発売される一番手前のクロスオーバーのほかに、スポーツ、セダン、エステートの4種類が順次出てくるらしい。

個人的には一番奥の黄色でSUVっぽいエステートはカッコいいと思う。

あとの3台は・・・

クラウンだけに価格帯も高くなると思うので、似たようなサイズと価格帯なら管理人なら迷わず輸入車にいく。

気になるのは次期パトカーのベース車。

セダンもデザイン重視でトランクスペースがかなり小さく見えるが。

これまでどおり16代目セダンがパトカーに採用されるのか?

治安に関わることだけに気になるところだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 出てくる思いは「たられば」ばかり。 | トップページ | 右からも左からも嫌われた男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出てくる思いは「たられば」ばかり。 | トップページ | 右からも左からも嫌われた男 »