« 思わず最初から中継を見てしまった | トップページ | 菅さんの弔辞は心に響いた »

2022年9月26日 (月)

海鮮料理の晴快荘名古屋本店1

強烈なキャラの女将さんがいる店だった。

Original_d90e7b87f58841de94280677f5deeb2


初めていったにもかかわらず、女将さんに気に入られたのか最初からグイグイくる。

大津通から一本西に入ったまさに裏通り。

西向かいには名城小学校。静かなオフィス街にそのお店はあった。

ふぐ・たこ・海鮮料理の晴快荘名古屋本店
晴快荘 - 市役所/魚介料理・海鮮料理 | 食べログ (tabelog.com)


なんでも、先代の実家がフグとタコで有名な愛知県南知多の日間賀島で老舗旅館「ホテル晴快荘」を長年営んでいるらしく、お店の屋号もそこから引き継いだと。

積極的な接客の女将さん、矢継ぎ早におススメを2つ3つ進めてくる。

「うちのお爺ちゃんハモ大好きだったわ」と話したら、間髪いれずハモ料理をプッシュしてくるし(笑) 

Original_e5e5ad6b7318480bb39a91ebecf381e

 

Original_b462ce07315440e39d500b2a9694449

お店の名物はここが元祖といわれる「もずくたこしゃぶ

Original_3026bffeba45483888262b25e5df286

もずくの入った鍋の中に薄造りのタコをしゃぶしゃぶ。

しゃぶしゃぶと付けてるだけあって、さっと湯通しして少し白っぽくなった程度のレアレアで食べるのが流儀らしい。

接客に余裕があったのか、女将さんが具材投入と給仕までやってくれた。

そこそこの値段なので安い居酒屋の感覚では頼めないが、実際に日間賀島まで交通費を使っていくよりも少しは安い筈。

次回はお値打ちなランチ帯にいってみよう。

帰り際に強烈なサプライズあり。サプライズについては次回に。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

|

« 思わず最初から中継を見てしまった | トップページ | 菅さんの弔辞は心に響いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思わず最初から中継を見てしまった | トップページ | 菅さんの弔辞は心に響いた »