« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月31日 (月)

君子危うきに近寄らず

画像引用 読売新聞より引用

Photo_20221031094201


先週末におきた韓国・ソウルの繁華街、梨泰院でおきた雑踏事故。

このニュースを知り、広く知られた故事のひとつ「君子危うきに近寄らず」を思いだした。

故事の意味はひと言でいえば、自ら危ないところには行かないという意味。

事故現場を上から映したニュースをみたが、アノ人波じゃあ前にも後ろにも、右にも左にも逃げられない。

ハロウィンの賑わいも重なって10万人が現地梨泰院を訪れていたらしい。

10万人って、ナゴヤドーム満員の3倍の人の数。

それが狭い坂道に集まれば、身動きどころか立っているのが奇跡。

実際、今回の事故で立ったまま亡くなった人もいるらしい。

153名もの命が失われニッポン人2名も含まれている。

コロナで鬱積した3年間の縛りが解けて、パッと騒ぎたい若い人たちの気持ちは分かる。

ソレでも・・・

キッカケひとつで発生する群集雪崩の怖さを改めて確認。

手薄な警備体制の不備にも事故の原因はあるにせよ、あの雑踏でいったん群集雪崩が起きたら生死の危機は必至。

そんな危機から身を守る手段はひとつだけ。

「君子危うきに近寄らず」しか他にない。

亡くなられた多くの人たちのご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年10月27日 (木)

業務連絡・事務所ホームページのリニューアル状況について

Photo_20221027131701



柳和久税理士事務所では事務所案内を総合的に伝えるホームページと、相続税・贈与税に特化したホームページの2つを活用しています。

9月半ばから2つのホームページともに仕様変更にともなう、リニューアルを進めております。

そのうちの1つ「相続サポート名古屋」について、昨日リニューアルが完了いたしました。

残る1つについても、11月初旬を目安に作業を進めております。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年10月25日 (火)

ススキとちょっと変わった宿と神社まわり

Original_9c7084b457f844d29d6ba400c7069b1


名古屋からだと距離以上に遠く感じる古都たる奈良。

週末、奈良県で今が旬のススキをみて、ちょっと変わった宿に泊まって、翌日は信心深く神社に手を合わせてきた。

三重県と奈良県の県境に位置する奈良県宇陀郡曽爾村。

曽爾村とかいて「そにむら」と呼ぶらしい。

奈良県宇陀郡曽爾村のススキ野原。

Original_5bdb2091ae3c479bbd7daad2eae0b29



オーナーご夫婦お二人で切り盛りされている宿。

一日限定一組だけの宿泊客と割り切ったスタイル。

部屋にはテレビもない。

Original_76b603e4f6ea444e83741471bded409


Img_20221023_092130


星咲と書いて「きらら」と読むらしい。

Img_20221023_091804

春日大社の拝殿裏に見つけた。寄進の年代を読むと江戸時代のモノが多数。

Original_e285837ede1b41188cfe9f71a4d954c



右側の青銅色の奴、多分、元は左下にある金色だったのでは。

それが長い年月かけて金色から青銅色に変わったのかと推測。

コロナ感染も収まってお上からの制限も緩くなったし、やっと少しずつ以前の日常が戻ってきた感じがして嬉しい。

#曽爾高原ススキ  #森のオーベルジュ星咲きらら

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。






 

| | コメント (0)

2022年10月21日 (金)

今週は大きなニュースが続いている

画像引用 中日スポーツより画像引用

Photo_20221021090401

なんだか今週は大きなニュースが続く。

車にはねられて入院中だった、ザ・ドリフターズのメンバー仲本工事(なかもと・こうじ)さんが19日に死去。

昨日20日は円安が加速。

ついに1990年8月以来、32年ぶりに1ドル=150円台に突入。

寝る前、ネットニュースをみてたら英国のトラス首相が減税策の撤回等を理由に辞任を表明とある。

トラス首相ってジョンソンさんの後をついだばかりだった筈。

いや、本当に今週は世界的にも大きなニュースが続いている。

極めつけは茨城県で捕まった解体作業員ら4名逮捕のニュース。

なんでも、対向車に向かって重さ2キロほどのコンクリートブロックをすれ違いざまに投げつけ。

対向車のフロントガラスを壊した疑い。

捕まった容疑者が供述した犯行動機がアホすぎる。

「(コンクリートブロックを)車にぶつけて面白がっていた」

ひとつ間違ったら死亡事故にもつながる凶悪事件。

それをヘラヘラ笑いながら「面白がって」とは、救いようのないアホ。

暗いニュースが続いて締めはDQNなニュースと、明るい話題のない一週間の印象だ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年10月17日 (月)

名古屋まつりの舞台裏

Original_d6a7ee6fe3b0449fb6a1066b2d65b21


今回の秀吉役の応募、惜しくも最終面接で負けて通知が届いたのは以前の記事に。

どうしても勝てなかった相手はビックリ仰天。

何かと可愛がってくれる、8つ歳上の学校の先輩。

Original_71df8a2979d440a0a8e7600ba7a3e6f


そんな加藤先輩が大金星。

地元名古屋の大イベントである、名古屋まつりの華、三英傑の秀吉役に選ばれた。

Original_0d8d9cc7f0af4a118e392abb6dab6b1


親切にも出陣前の控室に僕ら仲間を呼んでくれた。

Original_9061186e6bfa42898dbd4aa41c097fe

Img_20221015_111441


名古屋まつりの舞台裏でもある支度部屋。

快晴の秋空、勇壮な殿のもとへ馳せ参じてきた。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年10月14日 (金)

あの事件との類似性を感じた

画像引用 週間女性より画像引用

Photo_20221014085701


何年か前に起きた「座間9人殺害事件」を思いだした。

最初、ニュースで聞いた際にはパパ活絡みかとも思ったけど、どうやら単純な話しでもなさそう。

接点はSNSらしい。

ただ、若い女性がなんでノコノコ見ず知らずのオッサン宅について行ったのかはナゾ。

札幌市東区のアパートで女子大生の遺体を遺棄したとして、53歳の男が逮捕された。

捕まったのは札幌市に住む無職の小野勇容疑者。

ボッチで暮らす53歳のオッサンだ。

容疑者のオッサンいわく、過去にも被害女性と会ったことがあり、自殺願望の被害者の要求に応えたみたいな供述をしている。

「死人に口なし」で真相は分からない。

が、小野容疑者の話しだけを100%鵜呑みにすることもヘン。

自殺願望者を集めてのところも「座間9人殺害事件」との類似性を感じる。

知らない男について行かないは、犯罪に巻き込まれないための基本中の基本。

そんなことは被害女性も当然に頭にあった筈だが・・・

大切な家族を失った上に、被害者である女子大生の本名や顔写真まで公開されてのニュース報道。

ご遺族にあっては娘の死に加えて耐え難い報道被害。

53のオッサンにナゼ会いにいったのか?

この一点だけでも早期の解明が望まれる。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年10月 6日 (木)

予想外にタフな韓国経済

画像引用 ブルームバーグより画像引用

Photo_20221006093801



相当に頑張ってるなが率直な感想。

心理的な為替ラインである1200を超えても表向きな問題ナシの韓国経済。

今では1ドル1400ウォンを突破している。

1000年経っても仲良くなれないお隣韓国で、急速な韓国通貨であるウォン安ドル高が進んでいる。

現在の為替レートは1ドル1,400ウォン台。

日本の円安とおなじく急激なウォン安の状態。

新型コロナウイルスが世界的な拡大で下落が始まり、2020年5月には1ドル1,200ウォン台に。

過去2度の通貨基金を体験した韓国では、1ドル1,200ウォンが売り買いの大きな境目。

2020年の5月以降は反転してウォン高の流れになっていた。

それが2021年に入ると再びウォン安の流れに変化。

今年、2022年にはいると心理的な1,200ウォン台を突破。

その流れは止まらず、ついに1ドル1,400ウォンを超える為替水準にまでなってきた。

同様に自国通貨の下落のすすむ日本だが、違うのは通貨政策。

日本のとる頑なまでのゼロ金利政策とは違って、韓国では欧米各国とおなじく利上げを段階的に進めている。

日韓両国でそこは大きく違う。

韓国での通貨安といえば思いだすのは2度の通貨危機。

1997年のアジア通貨危機と2008年のリーマン発端の世界通貨危機。

今の韓国ウォン安は先の2度のラインよりも厳しい水準。

1400でも踏ん張っているので1500超えてもまだまだ大丈夫か?

ニッポンと同様、自国通貨の下落で輸入物価は上昇の一途。

未知のライン1ドル1600ウォンで持ち越えたら韓国は立派だ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年10月 4日 (火)

今回だけは少し緊張した

画像引用 NHKテレビより引用

Photo_20221004091601


テレビは夜7時と9時のNHKニュースぐらいしか見ないのが日常。

朝食時はNHK第1のラジオが基本スタイル。

今朝も同じ。

そんな中、確か7時半前頃、突然「番組の途中ですが」と少し早口のアナウンサーの声が割り込んできた。

聞けば「北朝鮮からミサイルが発射された模様」の内容。

普段なら奥歯にモノが詰まったような「飛翔体」とか、「ミサイルらしき物体」とか、ボケた表現がハッキリと「ミサイル」と伝えている。

さすがに驚いて直ぐにテレビをつけた。

NHKではJアラート発令を伝える黒字に赤色の帯。

対象地域をみると青森の文字。

青森といえば原発処理施設の六ケ所村がある。

北の刈り上げ、無茶しゃがって。

正直、今回だけは緊張してテレビを見ていた。

他の局もおなじ原稿を読んでいるのか、建物や地下に避難しろと伝えている。

さらに簡単には緊急速報を伝えない、あのテレビ東京系のチャンネルでもJアラートの画面。

アナウンサーも緊張気味に建物や地下に避難してくださいと伝えている。

本当にいい加減にしてくれよ北の刈り上げ。

北の刈り上げ同様に「遺憾に思う」から一段アップで「非難する」ぐらいしか言えない、頼りなさ感MAXの岸田首相もいい加減にしてくれ。

私たちの住むニッポン列島上空、その高くを堂々と横切って太平洋に落下。

発射を探知して、北朝鮮からミサイルが飛んで来るよくるよと警報鳴らして、ナニも出来ずに見送った後に太平洋に落下。

こんな事いつまで続けるんですかね?

ニッポンも早く弾道ミサイル備えて、発射と同時に北に打ち返す姿勢を見せないと本当に手をくれになる。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »