« テントの数おおすぎ | トップページ | ブラボーこそが真の流行語大賞だ »

2022年12月 2日 (金)

アディショナルタイムの7分の長いこと長いこと

画像引用 日刊スポーツより画像引用

Photo_20221202090301


強豪ドイツとスペイン相手に2つの大金星。

朝方トイレに起きた際、サッカーが気になってスマホをのぞくと2-1でまさかのニッポンリード。

コレは起きなくては。

リビングにおりてテレビをつけると、逆転直後でスキンヘッドの前田大然がベンチに戻るところだった。

その後10分間ぐらいはニッポンチームが攻めてる気がしたが、すぐに攻守が入れ替わってスペインチームの長い攻め。

何度かヒヤッとした場面はあったものの、ゴールキーパーが身体を張ってゴールを死守。

延長のアディショナルタイムは7分。

この7分の長いこと長いこと。

ニッポンチームも7分間もよく守ってくれました。

強豪ドイツとスペイン相手に2つの大金星。

ニッポン代表はグループリーグ2勝1敗で勝ち点6。

評論家の予想を覆して堂々の首位突破はすごい。

得点シーンは見られなかったが起きて観戦した甲斐がありました。

おめでとう。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。




|

« テントの数おおすぎ | トップページ | ブラボーこそが真の流行語大賞だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テントの数おおすぎ | トップページ | ブラボーこそが真の流行語大賞だ »