« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月

2023年4月28日 (金)

久しぶりに地元ナゴヤの政治が動きそう

画像引用 毎日新聞社より画像引用

Photo_20230428091401


久しぶりに地元ナゴヤの政治が動きそうな感じ。

国民民主党代表代行兼政調会長の大塚耕平参院議員(63)が、再来年の名古屋市長選に無所属で立候補する意向。

大塚議員は名古屋市出身。

旭丘高校、早稲田大学を卒業して日本銀行に入行。

01年の参院選に旧民主党から出馬して初当選して現在4期目。

大塚議員はうちの長男の高校の先輩でもあり、名古屋税理士政治連盟でも強く応援している議員さん。

日銀出身のことから経済財政面には強く、プライベート面では仏教知識に極めて詳しい。

出馬の意向を示した名古屋市長選挙は25年の4月。

まだまだ2年先。

さらに大塚議員の参院議員としての任期も25年7月まである。

管理人の目にはこの時機での意思表明に、強いメッセージが感じられる。

ズバリ衆議院の解散総選挙が遠くないのかも?

今でも「総理を目指す男」の看板を降ろさない河村たかし名古屋市長。

常々、国政復帰の気持ちを隠さない河村市長が衆議院の解散総選挙をうけ任期途中で市長を辞任。

電撃的に衆院選に立候補するのではないか?

もちろん減税日本からの出馬で選挙区は愛知1区。

これは面白くなってきた。

管理人的には大塚議員には名古屋市長ではなく、県知事選挙で大村知事と戦ってもらいたいが。

広島サミットまで3週間。

サミット後に一気に政治が動きだす可能性が出てきた。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2023年4月24日 (月)

91歳でも議員バッジにこだわる爺は哀れ

画像引用 Yahoo!ニュースより画像引用

Photo_20230424091101


91歳の爺さんが7選を果たす福岡県の免町(しめまち)って、どんな田舎だろう?

ググったら、意外にも福岡市に隣接してた。

博多にも近い場所で福岡空港のすぐ東あたりに位置する町だった。

昨日おこなわれた町議員選挙で、91歳の牛房良嗣氏が7選連覇。

周囲からの引退勧告をモロともせず立候補。

どうやら死ぬまで町議にしがみ付くようだ。

勝った牛房良嗣氏、本人の弁によれば「70、80歳も働き盛り。元気なシニアに生きがいをつくりたい」とのこと。

あっ、そう。

民主主義の国であるわが国ニッポン。

確かに「そうだ」「91歳でもガンバレ」との意見ももっともらしいが、そんな事を言ってるから政治に魅力も活力も無くなっていく。

91歳の年の功なら、後進に道を譲るのが常識的な判断。

政令指定都市でも無投票での県議が決まる時代。

ましてや地方の町村レベルでは議員のなり手不足は顕著。

91歳でも議員バッジにこだわる爺さんは化け物だが、そろそろ地方議員の議員報酬は日当に変えたらどうかと。

本業があって議員職は町内会長の延長戦ぐらいの仕事で良いのと違う?

どうせ地方議会なんて年間で2か月半ぐらいの日数しかないんだし。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2023年4月19日 (水)

せめて全員をご家族の元に

画像引用 日経新聞より画像引用

Photo_20230419140501


せめて10人全員の帰還を願いたい。

沖縄県宮古島周辺で起きた陸自ヘリの消息不明の続報。

海底の捜索で新たに1人が発見され、不明となっている隊員の内6人が見つかった。

新たに発見された1人は機体の外で。

最初に見つかった5人は機内。

管理人の勝手な推測だが、5人はシートベルトをしていたので流され機内で見つかったのかと。

今回のおひとりは機外での発見。

衝撃で外れてしまったのか、退避のために墜落直前に自らベルトを外したのか?

残る不明者は4人。

せめて全員をご家族の元に戻してあげたいと願うばかり。

残る4人の発見と救助、そして真相解明のためにもヘリ機体の回収を進めてほしい。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2023年4月14日 (金)

さすがに昨日朝のJアラートには慌てた

230413075709449



さすがに昨日朝のJアラートには慌てた。

テレビは夜7時と9時のNHKニュースしか見ないわが家。

朝はNHKラジオをつけて朝食するスタイル。

昨日もおなじ流れだった。

7時56分頃だったか番組と被りながら、慌てた声で「避難してください」と流れてきた。

記者が読んでいるのか現場のバタバタ感が伝わるような雑音まじりの声。

ヤバいな!テレビつけないと。

ソッコーでリモコンを手にNHKをみると「北海道周辺に落下するものとみられます」とある。

確認のために民放チャンネルも全局確認すると、テレビ東京系列のテレビ愛知までJアラートをつたえている

230413075805057


災害時にも独自路線をいくテレ東でさえ避難を伝えている状況にさすがに怖くなった。

落下予測の8時を大きくすぎた8時20分近くまでNHKをみていたが、この時間なら「もう落ちてる」と判断してテレビを消した。

防衛省のレーダーから航跡が消えたことで落下地点は今のところ不明。

管理人の推理ではミサイルは失敗で超高高度で爆発したのでは。

爆発消滅が原因でレーダーから消えたと推理する。

結果として空振りになったJアラートだが、出さないよりは出した方がいい。

地下シェルターが皆無のニッポン、核や細菌生物兵器から避難できる場所はどこにもない。

敵対する隣国に囲まれたわが国の最大の防御はニッポンが弾道ミサイルを持つしかない。

そこに核弾頭300発でも載せれば充分に抑止力となる。

着実に能力を向上させる敵国たち。

岸田内閣の本気度が問われる今回の北ミサイル発射だと思う。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2023年4月11日 (火)

地元ナゴヤで起きた嫌な事件

画像引用 FNNオンラインより画像引用

Photo_20230411092201


先週末、地元ナゴヤで起きた嫌な事件。

名鉄本笠寺駅のホーム待合室で、胸に刃物が刺さった状態の女性が見つかったニュース。

死亡が確認されたのは名古屋市内に住む18歳の若い女性。

この女性が見つかる5分前には、同駅のホームから電車に飛び込みの事故あり。

飛び込んだのは同じく市内に住む29歳の男。

両件の間隔の短さにナニか関連があるとは直感していたが案の定。

どうやら流れ的には束縛系29歳のDV男が18歳の女性を刺して、その直後に電車に飛び込んだ様子。

刃物が刺さっていた18歳女性と飛び込んで死んだ29歳の男とは、過去に交際関係にあったと地元の中日新聞では伝えている。

29歳男と18歳の女性なら歳の差は11か。

イマドキの出会いなら、やはりマッチングアプリ系かSNSでの出会いかな?

どんな出会い方だろうが自由だが、11歳も歳上のDV男に刺されて死亡の結末。

さらに死んだあとも新聞テレビで卒アル写真を晒されるのは悪夢。

新聞しかりテレビしかり、事件や事故報道で亡くなった被害者の氏名や顔写真を掲載する必要があるとは思えない。

卒アルをメディアに提供した同級生もナンか嫌だな。

亡くなられた18歳女性のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2023年4月 7日 (金)

「やりやがった」の可能性は低いと思うが

画像引用 共同通信社より画像引用

Photo_20230407093201

とにかく今は全力で隊員全員の救助に当たってもらいたい。

昨日6日、沖縄県の宮古島付近で10人が搭乗した陸上自衛隊のヘリコプターが離陸直後に行方不明に。

ヘリには上官職である第8師団長の坂本雄一陸将も搭乗している。

ハッキリしていることは3点。

  1. 離陸直後の行方不明。レーダーから消えるまでは予定通りのルートを飛行

  2. 天候は良好

  3. 機体の異常や緊急信号を発することもなく、突然、レーダーから機影が消えた

師団長の同乗なら機体の整備もしっかりやってる筈だし、操縦士もベテランの筈。

なのにナゼ?

緊急信号も出せないということは予期せぬ一瞬の出来事だったのか。

固定翼機と違いヘリならプロペラが抵抗となって、瞬間的に地面に叩きつけられるような墜落も考えづらい。

突然の出来事と考えれば、何らかの外部要因での空中での機体破壊も浮かんでくる。

緊張の続く台湾中国とも近い宮古島付近で起こった陸自ヘリの行方不明だけに、その可能性もゼロではない。

強力な電子パルスを使い相手装備の電子回路を焼き切る、そんな見えない兵器まである現代。

宮古島の近くだし、まさか「やりやがった」の可能性は低いと思うが、その可能性もゼロとはいいきれない。

とにかく今は全力で隊員全員の救助が最優先だ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2023年4月 3日 (月)

世界のサカモトが散る

画像引用 スポーツニッポン新聞社より引用

Photo_20230403092101


1月にYMOで共に活躍した高橋幸宏さんの逝去に続く悲報。

音楽家の坂本龍一さんが亡くなった。

71歳。

坂本龍一と聞けば「坂本龍一」というよりは、管理人的には「坂本教授」のキャラクターイメージが強い。

1980年代に細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一が揃った「イエロー・マジック・オーケストラ」(YMO)の活躍が一番の記憶。

その後も戦場のメリークリスマスや米国アカデミー賞の作曲賞を日本人で初めて受賞する、日本を代表する世界的な音楽家だった。

ネットで読んだかぎりここ数年は壮絶なガンとの闘いだった様子。

幸宏さんが逝って教授まで。

ニッポンの音楽シーンにおいて大きな大きな損失となった。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »