« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月31日 (水)

この男、まだ捕まっていないのか

1_20230531092101


管理人も記事に書いた、大分県別府市で昨年6月におきた、大学生2人を車ではねて死傷させたひき逃げ事件。

現場から逃げたまま来月29日で丸っと1年が経過する。

大分県警は逃亡中の八田與一容疑者(26)を、道交法違反容疑で指名手配しているが有力情報が得られないまま。

つり上がった目に特徴的な耳たぶ。


3_20230531092101



2_20230531092101


くわえて細マッチョの色白男。

こんな目立つ顔の奴なら、すぐに捕まると思っていたが、かれこれ1年近く情報のないまま逃走中。

ひょっとして死んでるか?

理由はないが何となくそんな気もする。

大学生を殺してなおも行方不明の極悪人。

特徴的な風貌の八田與一、何とか生きて捕まえてメディアのさらし者にしてやろう。

情報提供は別府警察署まで 0977-21-2131

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年5月23日 (火)

路地裏イタリアン Principianti(プリンチピアンティ)


230520183014591



名駅北も変わったものだ。

こんなオシャレなイタリアンのお店ができていた。

大通りを1本内に入った路地裏にこじんまりとした一軒。

友人とうちら家族とで定例の食事会。

ワイン通、かつ、食べ歩き大好きな友人の女医さんが今回の幹事。

選んだのは名駅近くのカジュアルなイタリアン。

230520185811410


230520194533947

 

230520192109169

 

230520201424813


お値段もお店の雰囲気もすごく良くて、なにより店員さんの接客がいい。

料理の説明も素材産地など、テンポよく聞かせてくれた。

見た目や器に負けず肝心な料理の味はモチロン美味しい。

実にナイスなお店でした。

二次会は長者町にある友人のBARで軽く一杯。

230520212848168


オッサンの歳なんで電車があるうちに帰宅しよう。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年5月19日 (金)

ひとりだけ残ってこの先地獄しか待っていない

画像引用 日刊スポーツより画像引用

Photo_20230519091501


目立った外傷がないということは薬物か練炭か硫化水素の可能性が高い。

ラジオで一報を聞いた時にはピンとこず。

昨日18日、歌舞伎俳優の市川猿之助さん家族が自宅で倒れているところをマネージャーが発見。

すぐさま119番に救急要請をしたのが最初。

猿之助さんは半地下にある自室クローゼット内で。

ご両親は2階で見つかったとの報道。

母は自宅で死亡が確認され、父の段四郎さんも搬送先の病院で死亡が確認された。

お父様は歌舞伎俳優で有名な市川段四郎さん。

自宅では猿之助さんの遺書らしい書き置きも見つかったらしい。

ご両親は並んだ状態で布団がかけられていたという。

猿之助さん座長公演中での悲劇。

週刊誌のパワハラセクハラ騒動が原因ともいわれているが、現況では真相は不明。

本人が座長を務める責任ある舞台公演中だし、何より両親まで巻き込んで事を起こすとは理解に苦しむ。

仮にご両親を先に自分が後を追った心中だとしたら、この結末は悲しすぎる。

猿之助さんひとりだけ残ってこの先は地獄しか待っていない。

ご両親の司法解剖と猿之助さんへの取り調べで、何があったのかは追々分かってくるだろう。

亡くなられたご両親様のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年5月15日 (月)

同情の声より非難のコメントが圧倒的

画像引用 中日新聞社より画像引用

Photo_20230515093401

善良な一般市民が巻き添えにあわなくて幸い。

キツイ書き方ですが自業自得。

管理人もよく通る道なので橋の欄干をみてすぐにピンときた。

名古屋市東区で橋の欄干に衝突し3人が死傷した事故。

運転手の愛知県春日井市の無職少年(19)が自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕された。

捕まった無職19歳も容疑を認めている。

飲酒運転プラス乗車定員オーバー。

そもそも、19歳なら酒のんだらダメでしょう。

今の時代、飲酒運転が一発退場の厳しく非難される行為であるのに、一緒に5人もいて誰も運転を止めさせる声が出なかったことは飲酒運転の共犯だと思う。

死んだのはリアシートの搭乗者。

4人乗りのクルマなので真ん中はシートベルトもなし。

多分、死んだ若者は真ん中に座っていたのかと。

5人全員が中学校の同級生らしい。

どうせ、今年の成人式で久しぶりに再会して「休みに栄で遊ぼう」ぐらいのノリだったに違いない。

死んだ女性の遺族も娘さんの名前までメディアで報道されて、娘を失った上に踏んだり蹴ったりの悲劇だと思う。

そうかと思えば、飲酒運転の末に同級生を殺した運転手は実名報道ナシの「少年」あつかい。

18歳成人ならこの悪質19歳こそ、実名報道しないとダメでしょう。

飲酒運転じゃ任意保険も降りないだろうし、中学校の同級生ならご近所住まいのはず。

「若気のいたり」では済まない「人生終了」の線が濃厚だ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年5月12日 (金)

今回もギリギリで回避される筋書きだと思う

画像引用 産経新聞社より画像引用

Photo_20230512090101

大手メディアの不安煽りは毎度のこと。

米国のデフォルト懸念なんてこれまで何十回と出てきた。

こんなの来年の大統領選挙にむけた民主党と共和党のプロレス。

今回もギリギリで回避されるのが筋書きだと思う。

「米、初のデフォルト現実味 債務上限の協議難航 ドル信認低下も」だって。

それにしても産経新聞まで、よくこんな見出しをつけるなと笑ってしまう。

米政府の債務上限引き上げを巡り、バイデン大統領と野党である共和党の協議が難航。

米国政府の資金繰りが来月1日にも底をつくのを前に協議が難航している。

万が一にも協議が不調なら、米国史上初のデフォルト(債務不履行)が現実味を増す。

デフォルト発生ならソレこそ世界的な一大事。

債券、株式、ドルのトリプル安。

老後資金を米国投資に頼っている管理人には、致命的で悲観的な話しになってくる。

もし、デフォルト突入ならば修正案に反対している共和党には批判が殺到する。

来年の大統領選挙を見すえて、バイデン大統領がそこまで悪党になれる肝の据わった男には見えない。

よって、結論的には今回もギリギリの日程でチキンレースは回避されると思う。

お願いだから回避してください。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年5月 9日 (火)

銀座でおきた強盗事件で感じたこと

画像引用 毎日新聞より画像引用

Photo_20230509092401

つくづく物騒な世の中になってきた。

銀座の時計店に押し入ったマスク男の強盗をニュースでみたけど、アレだけ堂々とハデに暴れてたら撮影かな?と思う人もいたかも。

ニッポン、いや世界を代表する賑やかな街である銀座でおきた強盗事件。

まだまだ明るい時間帯にくわえ人どおりも多い銀座だ。

防犯カメラの極めて多い繁華街。

常識的に考えれば捕まる可能性が高いことは容易に分かる。

案の定、容疑者はすぐに捕まった。

が強奪された高級時計約100点はまだ見つかっていない。

素人然とした大胆な犯行。

奪った100点も発見されてないということは、捕まった輩は闇バイトで集められた単なるパシリの可能性が高い。

多分、逃走中に捕まった輩とは別の人間に、強奪したブツを手渡している。

どうせラクに稼ごうと軽い気持ちで闇バイトに手を出したぐらいの事。

実行犯は単なるパシリの尻尾。

尻尾を捕まえてもリクルート役や指示役を捕まえないと、闇バイトによる悪行が減ることはない。

ここまで悪くなったニッポンの治安。

台湾危機や北朝鮮のミサイルによる有事の不安以前に、反社や半グレ、闇バイトに不良外国人による犯罪多発の方が間近に迫った危機だと感じる。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2023年5月 2日 (火)

ナゼ逆走するのか?

画像引用 JNNより画像引用

Photo_20230502172701

管理人もヒヤッとした経験あり。

突然おこる逆走車との嬉しくない正面遭遇。

幸いにも運よくかわせたが、管理人も広い国道でマサカの逆走車にあった経験あり。

長い人だと9連休の今年のGW。

帰省に行楽にとクルマでの移動も多い時季。

そんな矢先にまたしても逆走車による死亡事故がおきた。

群馬県伊勢崎市の国道で軽自動車が逆走。

ワゴン車と正面衝突するなど3台が絡む事故発生。

逆走した軽自動車の運転手が死亡し、ぶつけられたワゴンの運転手は軽傷。

単なる不携帯なのか、そもそも無免許なのか、死亡した逆走車の運転手から免許証は見つかっていないという。

画像引用 ANNより画像引用

Ann


ぶつけられたワゴン車も前が大きく壊れているが、逆走して突っこんだ軽自動車の壊れ方に比べるとはるかに小さい。

昔に比べて強度が増したとはいえ、やっぱり事故ったら軽自動車のボディ強度の弱さは明らか。

それにしても大きく壊れた軽をみての感想。

いったい、何キロ出して逆走してたのか?

免許証も見つからず身元すらも不明のナゾ。

死んだのは気の毒だが逆走でぶつけられた運転手さんは、もっと気の毒だと思う。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »