« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月26日 (木)

自称・心は乙女のオッサンも出てきそうだ

画像引用 NHKより画像引用

Photo_20231026091901

心とカラダの性差に問題を抱えた人がいるのは確か。

それでも、今回の最高裁判断はどうなんだろう?

それも15人の裁判官が全員一致での違憲判決って。

少数意見は大切だが、それ以外の大半の世論や感情はガマンしろということなのか?

昨日25日、最高裁判所大法廷で大きな判断がでた。

戸籍の性別変更を希望する、現戸籍上の男性が女性への戸籍上の性別変更をもとめて訴えていた家事審判に対する決定。

ポイントは性同一性障害の人が戸籍上の性別を変更するには、生殖機能をなくす手術を受ける必要があるとする法律の要件について。

今回の決定は憲法違反で無効であるとの司法判断。

管理人的には手術なしでの性別変更には反対。

人の出生に際しても外性器をみて医師が性別を判定している。

単純に女風呂に「見た目まんま男のオッサン」が入ってきたらパニックになる。

逆に男風呂に「見た目まんま女性」の場合でも、やっぱり居心地が悪い。

風呂に限らず個室となるトイレなら防犯上のリスクもある。

この先この判断が加速して行った場合、男女に分けた施設利用については不安から利用者が減りそう。

「心は乙女」の男性でも、「心はオッサン」の女性でも構わない。

それでも、他人が男か女なのかを判断する大きなポイントは、てっとり早く性器が有るか無いか。

単純にそう考えれば、やっばり、戸籍上の性別変更には手術を伴う必要があるのでは?

少数意見は大切だが、社会秩序を混乱させてまで多数意見を無視することの最高裁判断には共感できない。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (2)

2023年10月23日 (月)

ご相伴に預かりました

231007182704039



お店で鰻たべるなんて何年ぶりかな?

高くて自宅でも食卓に上がることのなかった鰻。

親戚筋のおじさんからご相伴に預かりました。大感謝

最近、味が変わったといわれる好きだった熱田区のラストが「田」で漢字3文字のお店から浮気。

はじめていくお店へ。

231007175816864



昭和35年開店の瑞穂区の老舗うな豊さん。

よく料理の違いが分からず「おなじ奴で」とお願いしたら、一番高い奴でチョット汗でた。

ご馳走になりました。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年10月17日 (火)

上に抜けるのか、またまた押し返されるのか?

画像引用 Yahoo!ファィナンスより引用

Photo_20231017085101

直近だと34000ドルのライン。

株価上昇の上値に蓋をしている、画像中だと緑色の中期移動平均線を超えられるか? 

昨日16日のニューヨーク株式市場でのダウ平均株価(30種)の終値は、前週末比314.25ドル高の3万3984.54ドル。

2営業日連続して上げている。

今日、このラインを超えれば35000ドルを目指す方向に行きそうだし、押し返されれば32000ドルまで落ちる怖さもある。

いまだ続くウクライナ戦争に加え、イスラエルとイスラム組織ハマスの軍事衝突まで。

相場の方向性には不確定要素が多い。

本日17日の米国株式市場の流れが気になるところだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年10月13日 (金)

問題です。法令違反を理由に過去に解散命令が出された宗教団体2件を答えなさい 

画像引用 NHKより画像引用

Photo_20231013092001


よくぞここまで突っ込んだ。

盛山文科相グッドジョブです。

盛山文部科学相は昨日12日の宗教法人審議会(文科相の諮問機関)で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対する解散命令を東京地裁に請求すると表明した。

請求理由を教団の活動に法令違反を認め、解散を求めるべきだと判断。

審議会も全会一致での「解散命令請求が相当」とした。

本日13日に請求する流れ。

なお、民法上の不法行為を理由とした解散命令請求は初のケース。

表題の答えは次に。

過去に大きな社会問題を起こしたとして裁判所から解散命令が出された団体は2件。

1件は分かりやすいところでオウム真理教。

もう1件は明覚寺での解散命令。

超短く2件の違いを書けば、今回の旧統一教会は「霊感商法」で明覚寺の方は「霊視商法

2件ともよく似ていて漢字4文字で表すと「感」と「視」の違いぐらいのもの。

単純に考えれば人の不安を煽って多額のお布施をさせたことが共通項。

まあ、今の流れだと東京地裁で解散命令が出るのは自然の流れだと思う。

*今回の解散請求によって地裁での解散命令が確定すれば、教団は宗教法人格を失う。但し任意団体としての活動は可能で優遇が外されるのは税制上のみです。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

昭和の総会屋を思いだした

画像引用 ディリースポーツより引用

Photo_20231006092301

うちの長女も中学生の頃からの気合いの入ったジャニオタ。

東京や大阪はモチロン、福岡や札幌の舞台でも見にいくほどの熱心さ。

ジャニーズ事務所にはファンクラブ会費やライブチケットを通じて、相当のお金を使っている。

遠方への交通費代を含めて少ない給料にもかかわらず、趣味が一番だとジャニオタを続けている。

うちの長女が特別な訳ではなく、熱心な多くのジャニオタが底辺で支えているのがジャニーズ事務所。

その意味でもファンの期待を裏切る過去の経営とはスッパリ切れて欲しい。

そんな中、2度目の会見を開いたジャニーズ事務所がまたかの大騒ぎ。

なんでも、会見で特定の記者を指名しないようにする「NGリスト」があったとされる問題。

まあ、手のひら返しでジャニーズ批判をメシの種に攻撃するマスコミ相手の会見ともなれば、NGリストは行き過ぎでも「要注意リスト」ぐらいは準備してそう。

昭和、平成の初頭まで大きく活動していた古くは株主総会での「総会屋」

あの総会屋をイメージすると分かりやすいかも。

会社側を攻撃するゴロ役を中日新聞記者の望月衣塑子

反対に会社側をヨイショする側を芸能リポーターの駒井千佳子だと思えばいい。

会見を仕切ったのは外資系のPR会社。

ネガティブ質問をリスクと捉えれば、今回のNGリスト問題もスッキリする。

ひとつナゾなのは、このNGリストが簡単に世に出て大きな問題となったこと。

NHKのカメラマンが撮った映像の中にNGのワードを見つけた事がキッカケで発覚した流れ。

NHKのカメラマンが凄腕だったのか?

それとも外資系のPR会社のスタッフがマヌケすぎたのか?

あまりにも突拍子もなくNHKがスクープしたことにはナゾが残る。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »