ニュース

2022年9月28日 (水)

菅さんの弔辞は心に響いた

画像引用 時事通信社より引用

Photo_20220928092601


自衛隊による19発の弔砲が改めて安倍元首相の死を実感させる。

昨日おこなわれた安倍晋三元首相の国葬。

管理人も事務所のパソコンからWEB中継をみた。

1分間の黙とうも曲があったためなのか、感覚的には短く感じた。

公的立場が強い岸田首相の挨拶はまったく響かない。

が、友人代表として追悼の辞をささげた菅さんの言葉には自然と涙が出た。

菅さんとはもちろん、安倍政権で長く官房長官を務めた、ガースこと菅義偉前首相。

総理、安倍総理

何度も何度も親しみを込めて総理と呼んでいた。

東北人っぽい朴訥とつした口調で、安倍総理と首相官邸での苦楽を共にした日々を話される。

岸田さんの挨拶時とは違い、昭恵さんが涙を浮かべて目頭を押さえるシーンが中継でも映されていた。

新聞テレビのアンケートでは国葬反対の割合が半数以上と伝えられていた。

が、客観的に昨日の献花のために並ぶ長い長い長蛇の列と、亡くなってもまだ「アベガー」を声高に叫ぶデモの人数を比べれば、明らかに献花に並んだ国民の方が多い。

多分、新聞テレビのアンケートより真実を正確に伝えていると思う。

国葬反対派による葬儀会場や国海周辺での抗議デモ。

ロシアや中国、北朝鮮なら政府への反対支持は即座に逮捕される話し。

それを思えばニッポンは平和だ。

改めて言論の自由を実感させる国葬の日となった。

謹んで安倍晋三元首相のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

思わず最初から中継を見てしまった

画像 facebookの投稿記事より引用

Photo_20220921091601



思わず最初からNHKの中継を見いってしまった。

19日におこなわれたエリザベス英国女王の国葬。

各国VIPが勢ぞろいした画にも驚いたが、何より会場となったウェストミンスター寺院の天井の高さと奥行きの深さ。

歴史を重ねた建物の造りに強烈なインパクトを受けた。

真っ黒の正装で埋まる中、品の良い赤の上着に金のモールを肩から下げた人たちも所々に。

ニッポンのお葬式でみる悲しみ一辺倒の雰囲気とは違ってみえる。

70年にも渡って君主を務め、英国国民から愛されたエリザベス女王の品格に通じる荘厳な雰囲気に包まれていた。

ニッポンから参列された天皇皇后の両陛下がどの位置にみえるのか?

中継中に気になって画像を注視していた。

結局、テレビ画面では見つけられなかったので後日Webで両陛下をお探してみた。

正面に向かって中央の棺、

右側最前列にチャールズ国王ら親族。

その後ろには英連邦でチャールズ国王を国家元首とする英国以外の14か国の総督や首脳ら。

英国メディアによれば、天皇皇后の両陛下は6列目に参列されたご様子。

ちなみに、バイデン米国大統領は14列目。

テレビ画面ながら西洋王室の国葬は初めて見たが、高貴と荘厳の印象が強くて不思議と暗さや悲しい感覚とはならなかった。

賛否両論に国民の意見が分かれた、来週27日に迫った安倍元首相の国葬。

時季が重なったことで否応なしに比較されてしまうのが皮肉だ。

エリザベス英国女王様のご冥福を謹んでお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年9月 9日 (金)

威厳と気品に満ちた人だった

画像引用 BBCNEWSより画像引用

Photo_20220909091401



さすがは女王様と思わせるような威厳と気品に満ちた人だった。

英国王室は8日、女王エリザベス2世の訃報を発表。

エリザベス女王死去を受けて、長男チャールズ皇太子が新しい国王として即位する。

ほんの2、3日前には英国のトラス新首相任命式で、お元気な女王様の映像が流れていた矢先だった。

亡くなられたエリザベス女王が96歳なら、即位するチャールズ皇太子は73歳。

ニッポンなら後期高齢者の一歩手前の年齢だ。

1952年から70年間に及んだ在任期間。

英国の国民からは敬愛され、居城バッキンガム宮殿やウィンザー城は人気の観光名所にもなっている。

それにしても70年も続けた女王の職責とブランドはスゴイの一語。

管理人、コロナ禍が過ぎたら最初に行きたい国が2つ。

英国はその1つだ。

いけるのは来年なのか再来年なのか?

エリザベス女王様のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年8月23日 (火)

地元名古屋でおきた大きな事故

画像引用 中日新聞より引用

Photo_20220823100701

管理人も何度かヒヤッとした事がある。

本線への出入りが内側の構造は使い慣れている地元民でも、ふと勘違いしてしまうことがある。

地元名古屋でおきた大きな事故。

昨日22日、名古屋市北区の名古屋高速小牧線下り豊山南出口付近で、空港とマチナカを結ぶ大型バスが中央分離帯に激突して横転。

横転したバスに後ろから衝突した乗用車との計2台が炎上。

バス運転手さんと乗客1人が亡くなり、他に7人がケガをする大事故が発生した。

管理人も利用する名古屋都市高速道路でおきた痛ましい事故。

いったん火が出ると、クルマってあんなに内装も外装も焼け落ちるんだ。

さらに、現場ヘリの空撮を見ていてビックリ!

上空から見た左手。

方角だと西側には、先日、食べにいった「ラーメン楽」の看板が見える。

警察の調べではバスが出口と本線を分ける分離帯に衝突した後、横転したとの見立て。

何らかの原因で出入り口を迷って、急ハンドルも間に合わず中央分離帯に激突した可能性が高い。

東京の首都高速しかり大阪の阪神高速しかり、大都市におけるマチナカ高速道路は加速帯も短ければカーブも急。

加えて、本線への出入り口も複雑で分かりづらい。

管理人の地元名古屋高速に限れば、慣れない人が利用するには相当にハードルの高い都市高速だと思う。

亡くなられたお2人のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年8月19日 (金)

躍る阿呆に見る阿呆

画像引用・阿波おどり未来へつなぐ実行委員会事務局より引用
1_20220819085801


昔からいうじゃない。「躍る阿呆に見る阿呆」って。

続けて、「同じ阿呆 (あほ) なら踊らにゃ損々」ってね。

画像引用・阿波おどり未来へつなぐ実行委員会事務局より引用

2_20220819085801


コロナ第7波真っただ中、四国の徳島市で3年ぶりに開催された阿波踊り。

そちらに参加した有名連の間で、新型コロナウイルスの感染者が相次いでいるらしい。

行動を長時間共にしたこと、また、屋内での「密」が感染拡大の原因とみられている。

経済重視か感染予防かで揺れた3年。

今年は「聞くだけの男」岸田首相が打ち出した「行動抑制はせず」の方針を重視。

その方針を受けてか、3年ぶりにフルスペックでの阿波踊り再開。

まあ、感染予防を徹底しても大勢が集まる密に祭りの高揚感。

ある程度の感染拡大は主催者側も想定内のことだろう。

躍る連のメンバー、見て楽しむ観客も少なからず感染リスクを背負っての参加だし。

気になったのは1点。

全国から踊りを楽しみに集まったお客さんは多数。

運悪く阿波踊りをみてコロナに感染。

祭りは終わり、徳島市からそれぞれ住まいの各地へ戻っている。

すでに病床逼迫でコロナ以外の治療にも悪影響が出ている医療現場。

厳しい書き方になって申し訳ないが、「躍る阿呆に見る阿呆」の自己責任は大きい。

来年以降の開催実施のためにも、医療現場のさらなる混乱を避けるためにも、阿波踊り関連でコロナ感染した人たちは受診を控えよう。

そのぐらいの気概をみせて真の「阿呆」になってもらいたい。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年8月 5日 (金)

すぐにバレる嘘を平気で言う女

Photo_20220805093001


すぐにバレる嘘を平気で言う女。

ニュースになった当初から、この育児放棄の女が「やったな」と思ってた。

案の定やっぱり。

顔だけ見ると21歳にはまったく見えないし、1歳と2歳の子供を育ててるような母親オーラも出ていない。

「後部座席に子どもを寝かせて、前席でスマートフォンを操作してた」とか、警察じゃなくても疑うような嘘を平気でするような女。

子供をクソ暑い夜の車内に残して男の元へ。

男とは1時間会ってたそうだけど、子供残して会いにいって何やってたんだよ。

この女の表情や行動をみると、ひょっとすると軽い知的障害があるのかも知れない。

2週間前にも似たようなネグレクト案件をおこして、厳重注意されていたともいうし。

今回は最初から、放置する気が満点じゃないのか? 

起訴や公判は難しくても、ネグレクトによる保護責任者遺棄の疑いではなくて、殺す気満々の殺人容疑て捕まえてほしい事件。

こんな性悪オンナに対しても、税金つかって刑務所での生活が保証されるのが現実。

1歳と2歳の2人を殺しているんだし、こんな女は懲役刑じゃなくてアッサリ死刑でいいよ。

亡くなられた2人の子供のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

スーツ姿なら頭も整髪しなくちゃあ

画像引用 ANNより画像引用

Photo_20220802083101

 

山口県の阿武町が誤って振り込んだ給付金4630万円を着服。

電子計算機使用詐欺の罪で起訴された事件。

昨日1日、田口翔被告がスーツ姿で保釈された。

代理人の弁護士を通じて謝罪の言葉と働いて返金していく意向を伝えた。

思いもよらぬ大金が舞い込んで魔が差しての犯罪。

まだまだ若いんだし、罪を償ったらもう一度、マジメに人生をやり直して欲しい。

残念なのはボサボサに伸びきった髪型。

人の髪の毛って、短期間でこんなに伸びるものかと驚いた。

せっかく、誠意の姿勢でスーツ姿でカメラの前に立ったのなら、頭もちゃんと整髪すればよかったのに。

代理人の弁護士が、しっかりアドバイスしないとダメだろう。

この事件で感じた被告の印象は、当初から「ユルイ人」

ボサボサ頭での保釈姿をみて、やっぱりの印象だった。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

この事件を機に無敵の人が増えたと思う

画像引用 タイトル未定Zさんのブログより引用

Photo_20220727092101

 

過去記事 秋葉原の通り魔事件におもう

秋葉原の通り魔事件から14年も経っていたのか。

14年前の当時、管理人も記事に書いていた。

死刑判決が確定したまでは記憶していたが、その後については強い関心を持つこともなく記憶も薄れていた。

そんな加藤死刑囚の刑が執行されたとの報道。

2008年6月、歩行者天国で賑わう東京の秋葉原でおきた無差別殺傷事件。

7人が亡くなり10人が重軽傷を負った、悪夢のような通り魔事件。

その犯人たる殺人罪で死刑が確定していた、加藤智大死刑囚(39)の刑が執行された。

死刑執行は岸田政権になって2回目。

派遣切りでの生活困窮や子供時代の家庭環境、また、ネット上の誹謗中傷を止めさせるためとか、色々な犯行動機が伝えられていた。

が、結局、本当の犯行理由が分らないままでの刑の執行となった。

きっと、彼を狂気に走らせた動機は1つではなく、2つも3つも重なっていたと思う。

動機がハッキリしなかったのは残念。

このアキバの事件以降、「無敵の人」による誰でも構わずの無差別殺傷事件が増えたような。

そのキッカケを作ったとしたら加藤死刑囚の罪は死刑以上に重い。

あれかれ14年。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年7月22日 (金)

右からも左からも嫌われた男

画像引用 ロイターより引用

Photo_20220722090801

 

思想や政治信条の異なる左右の両陣営から、ともに嫌われてきた男は珍しい。

通称、「ケケ中」ことパソナグループ会長の竹中平蔵氏。

郵政改革で大ナタを振った小泉元総理大臣の頃から、構造改革の改革の名の元、ニッポン社会を大きく自由市場へと転換を進めてきたひとり。

その中でも一番大きなインパクトを与えたのが、労働市場における派遣法の改正。

ケケ中さんイコール「派遣」のイメージが強い。

また、派遣会社といえば最初に「パソナ」が思いつくのも確か。

そんな竹中平蔵氏が突然、本人からの申し出でパソナの会長を辞めるという。

正式には8月19日の定時株主総会と取締役会を経て、退任の流れらしい。

最近、新聞テレビでよく聞くワードに「30年間停滞したままの賃金」なんてのがある。

正にその原点を作った張本人のひとりがケケ中さん。

派遣社員の雇用で利益を得るのは、派遣元の派遣会社と派遣先の企業。

両者の中でも特に、仲介料として中抜きするパソナグループのような派遣元である派遣会社の方。

安倍元総理大臣の衝撃的な暗殺がいまだに大きく衝撃を引きずっている今。

ひょっとして「次はオレか?」

と、ケケ中さんが漏らしたかどうかは知らないが、きっと夜な夜な震えているに違いない。

突然の会長退任。

右からも左からも、さらにネット民からも評判の悪い竹中平蔵氏だけに、そんな不安からの退任決断もまんざらゼロではなさそうだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

コロナが終わったら行こうと予定している英国

画像引用 BBCニュースより引用

Photo_20220708091101


コロナが終わったら行こうと予定している英国。

その英国で議会に大激震。

なにかと叩かれていたジョンソン首相だけど、個人的には好きな政治家だった。

とまらない閣僚の講義辞任が決定打になった模様。

イギリスのボリス・ジョンソン首相は7日、与党・保守党の党首を辞任することを表明。

次の党首が就任する秋までは首相を続けるらしい。

バサバサの金髪ヘアにダボッとしたシャツ姿。

新聞テレビで伝えられる批判記事とは反対に、個人的には人の良い面白そうな政治リーダーにみえていた。

実際、コロナ対応やウクライナ対応では強いリーダーシップを発揮している。

わたしたちニッポンにとっても日米一辺倒の外交防衛政策から、日英での次期航空自衛隊戦闘機の共同開発にまで両国関係を深めた功績も大きい。

まさか、プーチン大統領よりもジョンソン首相が早く辞めるとは予想外。

それにしても今回のニュースで驚いたのは、英国の政治家および議会民主主義の成熟度だ。

相手が首相や党首であっても「ダメなものはダメ」を伝える姿勢。

ジョンソン首相の政権をめぐり、財務相と保健相、ウェールズ担当相らが首相を信頼できなくなったと辞任。

大役の閣僚職を自ら捨てている。

片やニッポンの大臣さん達といえば、インチキや嘘、不正がバレバレでもギリギリまで辞めない大臣がほとんど。

パッと身をひく英国の大臣と、肩書にしがみ付くニッポンの大臣との大きな違い。

やっぱり、英国は民主主義の進んだ国なんだと実感させられる。

ますます英国に行きたくなってきた。コロナはやく終わんないかな。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧