日記・コラム・つぶやき

2021年2月25日 (木)

ブログでは書けないお話し4

Img_20210224_143203

 

別件で昨日、名古屋市役所の本庁まで。

ちなみに市長室は4階です。

ついに愛知県警による強制捜査が始まった。

愛知県の大村秀章知事のリコール運動を巡る不正署名問題で、愛知県警は地方自治法違反(署名偽造)の疑いで強制捜査へ着手。

過去記事 ブログでは書けないお話し

過去記事 ブログでは書けないお話し2

過去記事 ブログでは書けないお話し3

裁判所の令状に基づいて県内にある市区町村の選管に提出された全署名の押収を開始した。

ここまでの流れは管理人も想定していた。

この後、一番の関心はどこまで捜査が進むのか?

トカゲの尻尾キリで終わるのか?

それともさらに上までいくのか?

難しく考えていた今回の流れだが、フタを開けてみたら拍子抜けするぐらい単純な流れなのかも。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)

本宮山まで山登り

Img_20210221_085020

 

コロナによる緊急宣言が継続中の愛知県。

県を越えての移動がNGなので県内東の端っこまで。

別名、三河富士とも呼ばれる本宮山まで。

2月とは思えないポカポカ陽気。



Img_20210221_093423

暖かいのは嬉しいがその影響で景色はモヤモヤ。

霞んで見える筈の三河湾すらも見えず。

遠くの景色は絶望的に見えなかった。

冬の晴れた日で条件が良ければ、富士山も遠くに見えるらしいが今回はダメだった。

山頂手前には三河国の一の宮たる砥鹿神社あり。

Img_20210221_093105

奥の院境内には、樹齢1000年といわれる杉のご神木。


Img_20210221_103000

砥鹿神社は古くから山岳信仰で有名な神社のひとつ。

登山口から山頂までは2時間20分ぐらい。

Img_20210221_114052

 

Img_20210221_110522

人気の山らしく登山客で山頂はかなりの賑わいだった。

Img_20210221_104206

それでも広い山頂なのでソーシャルディスタンスはバッチリ。

気持ちのいい一日になりました。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年2月19日 (金)

ブログでは書けないお話し3

画像引用 名古屋東警察署に通報された方より引用

 

Photo_20210219090201

 

前々から少しずつ書いてきた大村秀章愛知県知事への不正リコール(解職請求)問題

管理人の地元愛知県でおきた大きな疑惑だけに、知りえた中で書ける範囲でブログでも伝えてきた。

過去記事 ブログでは書けないお話し

過去記事 ブログでは書けないお話し2

当初はスルーしていた地元紙たる中日新聞も、潮目が変わったと判断したのか?

それとも、この機会を狙ってかは知らないが、連日に渡って急激に紙面に書き出した。

まあ、中日新聞の記事なんか今年の初めに全部知ってたんだけど(笑)

画像は名古屋東警察署に出された5枚の内の1枚。

部外者でもある管理人でも5枚を読めば、今回の不正リコールの流れと何が「怪しいのか」が分かる内容だった。

無用な深追いはしない主義。

目的が今ひとつ釈然としないので勝手な推理は書かないが、闇が深い事だけは確かなようだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年2月16日 (火)

この人と一度飲んだことあるけど

画像引用 スポニチより画像引用

Photo_20210216091101

 


小さな会合の後に縁あって一緒に食事した事があった。

その席でアルペンの創業者で当時は社長職をやってると話してた。

話した印象では、大会社の社長の横柄さとかは感じなかったけど。

先週朝にビックリなニュース。

地元の東海三県ではとても有名な会社の会長が逮捕された。

それも強制わいせつ傷害に加えて、現金10万円を盗んだなんて逮捕容疑。

管理人が大学生の頃に一大ブームとなったスキー。

冬といえばアルペンのテレビCM。

広瀬香美の曲をバックに加藤晴彦の爽やかなゲレンデシーンが定番だった。

安くてそこそこデザインもいいアルペンのPBブランド。

管理人も当時はアルペンにセット一式を揃えていたの懐かしい。

その後、長期に渡るスキースノボー人口の低迷でアルペンの業績も急降下。

冬の定番だった広瀬香美と加藤清彦のテレビCMも、いつしか消えていた。

そんな厳しい中でのアルペンだったが、ここ数年前からのキャンプブームを受けて業績も大幅に回復。

最近では郊外にアウトドア専門の大型店も出す好調さだった。

前置きが長くなりましたここから本題。

管理人の勝手な推理はこうだ。

現金10万円を渡す約束で会ったら、期待してたのと全然違う女性が来たので「話しが違う」「金は払わん」とかになって口論。

約束していた10万円を受取れなかった女性も逆ギレ。

襲われて「10万円とられた」とかいってる可能性もゼロではない。

むちうち症とかギックリ腰って、外形的にはナカナカ症状がハッキリしない奴。

そもそも被害女性とはマッチングアプリで事件当日に初めて会ったみたいだし。

ホテルの防犯カメラに容疑者画像が映ってたのが証拠らしいけど、ホテル廊下の画像だろうし。

まさか、部屋に防犯カメラが付いてて撮られた画像ではない筈。

何より、会社の屋上にあるヘリポートから自らヘリを操縦してゴルフに行くような大金持ちの容疑者。

初めて会った女性にケガを負わせて10万円を奪うような、そんなリスクを取るとは考えられない。

現在、捕まった会長は処分保留で釈放されている。

捕まった会長は容疑を否認している様子だし、今後の捜査の進展が気になるところだ。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

もし、森会長がこの批判の中で急死したら・・・

画像引用 中日新聞社より引用

Photo_20210210093901

 

あの顔色と頬のコケかたをみれば体調不良は誰の目にも明らか。

突っこんだ書き方をすれば「死相」が出ている。

森会長ご本人も会長職の辞職を口にしてる訳だし、辞めさせてあげればいいのにね。

代わりの人がいないなんて体のいい理由付け。

中止の可能性が消えていない延期された東京オリンピック。

ひょっとすると森会長の発言に全責任を追わせて、裏では「中止決定」なんて絵図が書かれていそうだ。

国の内外を問わず、森東京五輪会長への激しい批判が続いている。

森会長の発言がきっかけとはいえ、新聞テレビお得意の発言「切り取り報道」の影響も大きい。

「女性蔑視」とも受け取られかねない、森会長発言への批判は仕方がない。

管理人的には過去を含めて失言は多いにせよ、心底毛嫌いするような雰囲気は感じない。

単純に大らかだった昭和世代の「リアル昭和のオヤジ」の印象が強い。

元々は100㎏以上あった体重もガン闘病で、今や首にハッキリと太い線がでるほどの劇落ち。

軽く調べてみたら3度もガンの手術。

2012年に前立腺ガン手術、2015年には肺ガン手術。

最近では2020年の3月にもガン手術を受けている様子。

森会長を擁護する訳ではないが、ガンと闘いながら会長職を務めてきた功績は大きい。

ましてや自身への報酬を大幅に減らして実質ボランティア活動。

もし、森会長がこの批判バッシング嵐の中で急死したら・・・

森批判の牙を向け続けるメディアはどんな論調を展開するのか?

先に予想外のエンドを迎えた大河ドラマ「麒麟がくる」ではないが、東京オリンピックの開催是非がどんなエンドに終わるのか?

管理人の感心はその一点だけだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2021年2月 3日 (水)

ブログでは書けないお話し2

画像引用 愛知県選挙管理委員会より引用

1_20210203085901

 

 

2_20210203085901

過去記事 ブログでは書けないお話し: 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳 (cocolog-nifty.com)

やっぱり大ごとになってきた。

1月に書いたブログでは書けないお話しの続き。

愛知選管からの公式資料をみたところ、内部情報で聞いてた以上に高い「有効とは認められない署名」の割合。

これはヤバいでしょ。

忖度してきた地元の中日新聞も紙面で書き始めたし。

事実が明らかになってきたことが吉と出るか凶と出るのか?

いまだに言ってる「総理をめざす男」河村たかし名古屋市長も、国政復帰を決断するかもしれない。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年2月 1日 (月)

マイナス2度の朝

Img_20210130_065011

マイナス2度の朝。

地元の愛知県でも岐阜との県境までくると寒い。

まさか雪が降ってくるとは・・・


Img_20210130_091926

今年初めてのソロキャンプはガチな雪中キャンプとなった。

緊急事態宣言が発令中なので、県を越えての移動はやめて端っこまで。

焚き火NGの場所につき、防寒対策として新たに秘密兵器を投入した。

Original_d13a529538174ffe9965bd243f3ff7b

やる事のないゆったりとした時間が流れる。

Img_20210130_110037


Original_1da143b0ff574acfb8a69d56e633490
Img_20210129_173859

 

不自由を楽しむ。

そんな時間がたまらなく好き。

Img_20210130_102408

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0)

2021年1月29日 (金)

こんな記事を目にするとホッとする。協調性の高い人ほど収入が低い

画像引用 伸芽'Sクラブ託児HOMEより引用 

Shome

 

単純に良かった。

協調性のなさを自覚している管理人だったが、こんな記事を目にするとホッとする。

タイトルは「協調性の高い人ほど収入が低い」 いい人"をやめたほうがいいこれだけの理由。

https://news.livedoor.com/article/detail/19606291/

昨日1月28日のプレジデントオンラインでの記事。

記事によれば「非協調性」はけっして悪くはないという。

管理人が記事の中で特に「これだよ」と納得したのが次の2点。

1 「嫌い」の直感は、危険を回避する合図

「なんとなく違和感ある」、「なんとなく危なそう」など、直感で感じる「嫌」な気持ちは看過しないほうが良いらしい。

2 嫌な予感がする人とは適度に距離をとる

直感を信じて嫌な予感がする人とは、適度な距離感を保つことが大切である。

私たちニッポン人の美徳でもある「和をもって尊しとなす」

「和」はいうまでもなく大切。

社会的にも強く求められる「協調性」

それでも、「キライ」といえない単なる八方美人の「お人よし」になっては使われる身のままだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

地元ナゴヤで起きている深刻な話し

画像引用 中京テレビより引用

Photo_20210127091501

 

月曜日も自宅で療養中の高齢者がコロナ感染拡大で入院ができず、亡くなった件で河村市長が会見で謝罪していたが・・・

管理人の地元ナゴヤで起きている深刻な話し。

名古屋市によれば、119からの緊急搬送がコロナ対応で手一杯。

11回も方々の病院に要請するも受け入れ先の病院がみつからず、搬送中に心肺停止となる事例が2件あったらしい。

搬送された2件の患者はともにコロナ感染者ではなかった。

まあ、検査をしなければコロナ感染か否かはハッキリしないので、結果的にコロナじゃなかったというだけ。

搬送された70代女性は家族から119番通報。

救急車は到着するものの名古屋市内の8医療機関に計11回受け入れを要請したが、ベッド満床や対応可能なスタッフがいないなどの理由で受け入れを拒否。

結果的には市外の医療機関に搬送された。

救急車の出動から搬送までにかかった時間は1時間9分。

もう1件は60代男性からの119番通報。

こちらは市内の10医療機関に11回受け入れを依頼するも、70代女性と同様の理由から受入れが断られた。

こちらも最終的には市外の医療機関に1時間6分かかって搬送されたらしい。

管理人の地元ナゴヤで起きている状況をひと言で書けば、重症者は搬送までに1時間かかり、市外でしか受け入れてもらえないという事。

日々、大きな病院での緊急治療や手術が必要とされる患者さんはコロナ感染者だけではない。

むしろコロナ以外での重篤患者の方が多い筈だ。

未知なる新型コロナウィルスは怖い。

それでも、コロナ治療に極端にシフトした医療体制は素人目にみても危うい感じ。

コロナ感染で死ぬ確率とそれ以外のケガや病気で死ぬ確率。

統計学的にはどちらが何割程度高いんだろうか?

そろそろ冷静に科学的検証をして、まだまだ長い新型コロナウィルスとの戦いに備える必要があると思う。

ベッド数にはかぎりがある。救える命を救って欲しい。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

40代にもなってメンドクサイ男だ

画像引用 日経新聞より引用

Photo_20210119090701

 

鼻出しマスク男失格

最初、ニュースのタイトルだけ見たら何のニュースなのか?

即断不可能な内容だった。

多くの受験生が緊張の中で試験を受けている中、注意されるも鼻を出してマスク着用を続ける男。

監督官から6回も注意を受けながら指示を無視。

注意に従わなかったとして退場処分を受け、受験した成績が無効になったみたい。

てっきり、普通に十代の受験生かと思っていたら四十代のオッサン。

鼻出しマスク男失格のインパクトより四十代のオッサンだったことの方が、管理人的には興味深い。

大学受験に年齢制限はない。

この鼻だしマスク男がどこの大学を受けていたのか?

なんで四十代になって受験?

そんな疑問と背景への興味がジワジワ沸いてくる。

退場を命じられた鼻出しマスク男、しぶとく抵抗して最後はトイレに立て籠もり。

困り切った会場側が警察に応援を要請、駆けつけたお巡りさんにトイレから連れ出されたらしい。

記事で流れを読むだけでもクソメンドクサイ男。

ナゼ、そこまで頑なに抵抗したのかの謎が残る。

ここからは管理人の勝手な推測だ。

推測としては3つ。

1 今後、不当な人権侵害を受けたと訴訟騒ぎを起こすためのクレイマー説 

2 単純にメンドクサイ性格説 

3 問題が難しくてムシャクシャ。受験生を巻き込んでの自爆テロ説

まあ、思いつくのはこの3点ぐらい。

管理人的には1の自作自演のクレイマー説が強いと思う。

動機はなんにせよ、40代にもなって多数の受験生に迷惑かけてナニ考えているんだろうね。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧