日記・コラム・つぶやき

2020年1月23日 (木)

初・お座敷スタイル2

P_20200119_080622

 

つづき。

前編は下記をお読みください。

初・お座敷スタイル1

P_20200119_093425

 

P_20200119_122148


不安だった夜が明け、凛とした静寂の朝が来た。

霜は降りてるが大丈夫な寒さだ。

準備、買い出し、移動、設営、食事、撤収。

そして寒さ。普段の快適生活とは無縁の不自由。

1人でのテント設営が難行なら撤収は苦行だ。

そんな思いまでしてナゼにソロキャン?

「好きだから」

きっとそうだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

初・お座敷スタイル1

週末、気分転換を兼ねて近場まで冬のソロキャンプ。

P_20200118_214739_ll



昨年、真夜中すぎに強烈な寒さ。ヤバいとテントから寝具一式を車に移し、ガタガタ震えながら朝を待ったリベンジ戦。

昨冬の失敗を踏まえて今回はテント内で篭もる作戦。

通称お座敷スタイルだ。

 

P_20200118_142951

 

P_20200118_174420


就寝時の底冷えは、読んで字の通りテント下の地面から。

夏場以外の春秋冬キャンプでは、そこに重点を置いた対策が肝心。

徹底した地面からの冷え対策と厚着パワーの効果は絶大だった。

まだまだ寒いが、緊急避難の車でガタガタ震えながら朝を待つ事はなかった。

つづく・・・

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

もう25年も時が流れたんだ。阪神・淡路大震災の記憶

画像引用 関西テレビより引用

Photo_20200117091901



個人的には311東日本大震災の大被害を経験して、少し記憶が薄まってしまった阪神・淡路大震災の光景。

1995年は長女が生まれた年なので、阪神・淡路大震災を忘れることはない。

それでも少しずつ、あの関西を襲った大災害の衝撃が薄れてきた事を反省する。

6400名以上もの尊い命が奪われた1995年の阪神・淡路大震災。

もう25年も時が流れたんだ。

地震でご家族や友人を失ったご遺族の人たちには、25年を経っても癒されない気持ちに違いない。

改めて亡くなられた人たちへお悔み申しあげます。

そんな中、少し気がかりなニュースを目にした。

将来的に発生する可能性の高いといわれる、南海トラフ巨大地震に関連するGPS機器のデータだ。

なんでも、紀伊半島―九州の海岸から数十キロ沖合の海底下でプレート境界が強い揺れを出さずにズレ動く現象。

俗にいう「スロースリップ現象」が、2008年から18年の間で少なくとも4回発生していたと。

観測したのは東京大と海上保安庁のチーム。

スロースリップ現象と大地震との関係は証明されていないが、先の311東日本大震災が起きる前、岩手県北部沖でおなじ現象が確認されていた。

阪神淡路大震災、東日本大震災のあとも熊本地震など大きな地震が続いている。

が、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で警戒感が薄れてきたのも確かだ。

地震に限らず台風に大雨被害から逃げられない私たちのニッポン。

1月17日の今日、改めて災害への警戒と防災意識および防災準備を再認識したいと思う。合掌

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

母校での事件だしスルーしようかとも思ったが・・・

画像 名城大学公式ホームページより引用

Photo_20200114094501



母校での事件だしスルーしようかとも思ったが、やっぱり、冷静に考えれば深刻な事件なんで書いておこう。

連休前10日、名古屋市天白区の名城大学男性准教授が学生から首などをハサミ指されて、学生は殺人未遂の現行犯で逮捕された。

警察発表では研究室で理工学部の40歳の男性准教授が刺されたらしい。

幸いにも准教授の命に別条はないとの事。

まずは死ななくて良かった。

捕まったのは名城大学理工学部3年生の学生。

容疑者本人も容疑を認めている状況。

「殺そうとしたがやれなかった」と警察に話したようで、少なからず殺意があったみたい。

気になるのは犯行動機だ。

地元の中日新聞によれば単位に絡んでのことらしい。

学生がレポート未提出を准教授に謝罪に行ったものの、「単位をあげない」と言われたことにカッとなって刺したとある。

正直、短い新聞記事だけでは真相は不明だが、ハサミで准教授を刺してしまった事実だけは確か。

高校から大学院まで9年間もお世話になった母校・名城大学。

レポート出さない生徒に刺された准教授は飛んだ逆恨みを買った形。

単位ごときで刺されていたら、防刃ベストでも着てないと教壇にも怖くて立てない。

レポートも出さずに逆ギレして刺した学生は身勝手。

それでも母校の後輩、学生が心から反省し罪を償って社会復帰できるように願いたい。

ケガを負われた准教授の早期の快方復帰をお祈りいたします。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

ハリウッドで映画化が決定か?ゴーンの大脱走劇

画像引用 fnnより引用

00049660hdk



今夜、自らが今回の脱走劇について会見するそうだが、このオッサンは何を語るのか?

大晦日も迫った昨年末、保釈中の身だった日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告が大胆な手口で日本から脱出。

今はレバノンに潜伏中の模様。

預けていた保釈金の15億円は没収が決まったらしい。

まあ、ゴーンさんにしてみれば、15億円ですら大きなお金ではないのだろう。

映画さながらの大脱走劇。

ゴーンさん本人主演での「ゴーンの大脱走劇」、映画化したらきっと話題になりそうだ。

今頃、ハリウッドの映画監督も我先にとゴーンさんにオファーを出しているに違いない。

社会的な関心度が高い人、加えて大胆にも日本から海外への逃亡。

みんなの興味は脱出の手口につきる。

少しずつ明らかになりだした日本脱出までの出口。

昨日のフジテレビでも大胆な検証をやっていた。

なんでも、コントラバスなど楽器を運搬する大型の箱に入って、関西国際空港からプライベートジェットで出国したらしい。

飛行機搭乗というとX線検査と厳重な手荷物検査が思い浮かぶが、プライベートジェットは違うらしい。

俗にいう「上級国民」に悪い人は居ない。

そんな先入観からなのか、警備が厳しいはずの関空でもザル検査だった様子。

出国がこんなザルなら入国もきっとおなじに違いない。

今回のゴーン大脱走劇でプライベートジェット機による空路からの入出国が、「何でもあり」状態であった事が明らかになった。

昨年、相次いで起こった保釈中の被告による逃走劇。

大トリがゴーンさんて落ちもついた事だし、保釈中の被告に対する新たな法整備が急務だ。

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

今年もよろしくお願いいたします

Photo_20200106083301



画像 名古屋富岳会の近藤様より。

毎年、素晴らしい写真をありがとうございます。

昨年も多くの読者さんにブログを読んで頂き、本当にありがとうございました。

感謝感謝の気持ちです。

皆様のおかげで2005年のスタートから15年目に突入。

エントリーしている人気ブログランキング、日本ブログ村の両順位も14年連続でベスト10内をキープ。

これもひとえに既に信者と化した読者皆さんのおかげです。

改めて感謝。

Facebookも利用していますが、ブログとは連動させていません。

日々のニュースに対し、少し突っ込んだ目線で情報発信できるブログは、管理人の最も大切にするところです。

どうぞ本年も昨年同様、当ブログをご贔屓に宜しくお願いします。

まずは年の初めに感謝と挨拶の気持ちを。

去年よりも今年、昨日よりも今日、今日よりも明日。

そんな感じで今年も力まず、そして偏らず自由に書いていこうかと。

2020年の子年、読者の皆様方にとってもすばらしい一年となりますように。

名古屋人伝説 管理人 税理士バッキー

*****2つのランキングにエントリー中*****

 

子年最初の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

ゆく年くる年2019・パート2

Photo_20191231100201



今年も本日を残すのみ。

斜め目線はあるにせよ自称ニュース系ブログ、時の流れと書いた記事とはリンクする筈だ。

そんな訳で、月別に記事1本を管理人が勝手に選択。

年の瀬に過ぎゆく2019年を振り返ってみたい。

それでは7月から12月編。

それぞれのタイトルをクリック又はタップすると、該当記事に飛びます。

7月
バカに刃物より狂った奴にガソリンが一番危険だ

7月番外編
まさか、森昌子や小林幸子と同じ舞台に立てるとは・・・

8月
相撲取りにいそうな顔だ。聖子ちゃんカットが懐かしい。

9月
遅ればせながらラグビーW杯の話題でも


9月番外編
こっそりネットに流出してくれれば早いのに

10月
神々しいとはああいう事か

10月番外編
わが母校から2人目のノーベル賞受賞。吉野先生、おめでとうございます。

11月
「桜を見る会」しか言わない野党が相手なら安倍総理は安泰

11月番外編
田代まさしは9月。うちのバンドは10月に。おなじライブハウスで演奏していた。


12月
職業恐妻家・木下博勝医師

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

ゆく年くる年2019年・パート1

Photo_20191230094701



今年も残すところ2日。

毎年、確実に月日の流れるスピードが早くなっていく。

斜め目線はあるにせよ自称ニュース系ブログ、時の流れと書いた記事とはリンクする筈だ。

そんな訳で、月別に記事1本を管理人が勝手に選択。

年の瀬に過ぎゆく2019年を振り返ってみたい。

まずは1月から6月編。

それぞれのタイトルをクリック又はタップすると、該当記事に飛びます。

1月
ガリバーにも深い谷が迫ってきた。


2月
レオパレスの施工不良に姉歯(あねは)事件が被る 


2月番外編
まさか本当に銀幕デビューとは


3月
両脇は犯罪者だった

4月
歴史的な瞬間を見た感じ。新元号は「令和(れいわ)」

4月番外編
片や飯塚幸三さんで片や大野二巳雄容疑者

5月
巻き込むな。勝手に1人で死ねよ

5月番外編
まさか西城秀樹や森昌子と同じ舞台に立てるとは!!

6月
国税当局の皆さん、お仕事の時間ですよ

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

あの判断で良かったのか?

画像・無料のシルエットイラストより。



Photo_20191225091701


5ヶ月経っても、いまだに迷うところ。

「お見舞いは皆さんお断りしてるから」

病床で見られたくない気持ちも分かるし、高田さんの言葉を尊重したけど・・・

たとえ5分でも顔を見にいけば良かったのかな?

6月後半に入院を聞いて僅か3週間で。

あれから5ヶ月、今でもあの判断で良かったのか迷う。

最期にお会いしたのは確定申告明けの3月の半ば。

2月に来てくれたライブへのお礼を言いつつ、居酒屋で互いの近況報告を。

一回り歳上でカラオケ好きだった高田さん。

公務員を定年退職。

生真面目な性格が僕はとても好きでした。

6月後半に7月にやるライブ案内をしたところ、折り返しで電話がかかってきた。

なんでも、4月に体調を崩され5月に精密検査。

診断は胃ガンでのステージ4。

5月半ばから入院していたと電話口から。

まったく自覚症状もなく、4月にはお孫さんをつれて元気に北海道旅行にも行って来たと。

ステルス性の胃ガンだったとも。

毎年のおやじ2人での忘年会も1人ではできません。

合掌


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

職業恐妻家・木下博勝医師

画像引用 google画像検索より引用

Photo_20191220093201



やっぱりね。

管理人は前々から、この木下っていう人は胡散臭いと思ってた。

だって、メガネの奥の目が笑ってないもん。

職業恐妻家・木下博勝医師。

女子プロレスラーのジャガー横田の旦那さんで医師でありタレントの木下博勝氏が、以前に働いていた職場の「医療法人社団 颯心会」で、パワーハラスメントを繰り返していた週刊文春デジタルが伝えている。

なんでも、准看護師のひとりが木下博勝さんから繰り返しのパワハラ被害。

木下氏に対して慰謝料300万円の損害賠償請求の準備を進めているらしい。

まあ、文春の記事だけでパワハラ認定は厳しいが、医師2人に看護師3人、あと事務員2人が木下さんのパワハラを理由に退職してのは確か。

ジャガー横田と2人揃ってテレビで見るときは、決まって妻にビビりまくる小心者の夫役。

それとは裏腹に、職場同僚が同じく口にする木下さんの決まり文句は「おれを誰だと思っているんだ」

テレビでは見せない本当の「木下博勝」像。

そんな勘違いの高圧的な男が妻の尻に敷かれるなんて事は、少し冷静に考えれば「オカシイ」と考えるのが普通。

大学は杏林大学の医学部。

その後、なぜか杏林の医学部から一気に駆け上って、東京大学大学院医学系研究科に進んだ経歴。

旧帝国大学傘下もしくは慶応大学傘下じゃないと、なかなか良い職場環境に巡り合えない医師の学閥たる縦社会。

恐妻家はビジネスのため。

優しい夫役「木下博勝」と、恐い妻役「ジャガー横田」との夫婦漫才だと思えば分かりやすい。

管理人の勝手な推測だが、家庭での立場は実際は逆でパワハラ夫に仕える年上妻の構図であったと思う。

いい機会だから、木下さんにはこのままテレビから消えてもらいたいところだ。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

| | コメント (2)

より以前の記事一覧