日記・コラム・つぶやき

2021年5月10日 (月)

死ななくても良かった大切な2人命が奪われた

画像引用 フライデーより引用

Photo_20210510095201

ネコ殺しに始まり少女を切りつけ。

いきつくところは殺人だった。

こんなヤバい奴が普通に生活していたと思うと・・・

大量の硫黄を集めて警察手帳を偽造していたとも。

この男、ひょっとして無差別テロでも計画していたのかもしれない。

茨城県警は茨城県境町の一家4人殺傷事件で、殺人容疑で埼玉県三郷市の無職、岡庭由征容疑者(26)を逮捕した。

物証の少ない中、よくぞ逮捕にこぎつけた茨城県警は立派。

それに比べ、10年前の少女切りつけ事件を担当した裁判官の責任は重い。

現在、東京で公証人になった当時の裁判官である田村 眞さん。

刑事処分を退けユルユル処分によって、死ななくても良かった大切な2人命が奪われた

10年前の事件から更生することなく再度の凶悪事件。

少年法ありきに沿った温情判決に誤りがあった事は間違いない。

現在は裁判所を退官。

東京の浜松町公証役場に公証人として勤務しているらしい。

10年前の担当事件なんか知りませんの立場ではなく、今回の再犯に関して田村さんはコメントをだす必要があると思う。

浜松町公証役場 電話03-3433-1901

田村 眞(たむら まこと)

この事件は一見すると岡庭容疑者の残忍性に目が奪われる。

だが、管理人には単純に「どうして狙われたのか?」の方が気になった。

容疑者宅から遠く離れた被害者宅。

ましてや犯行時の移動は自転車との供述。

なにより、道からも木に覆われて家屋の確認もしずらい環境。

ひと言で書いてしまうと、テレビでやってる「ポツンと一軒家」みたいな被害者宅。

どうやって見つけて選んだのか?

まさか、番組同様にGoogleマップで探したのであろうか?

取り調べでの岡庭由征容疑者の供述が気になるところだ。

亡くなられた被害者のご冥福をお祈りいたします。合掌

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年5月 7日 (金)

地元愛知県にも緊急事態宣言がだされるみたい

画像引用 中日新聞より引用

Photo_20210507092701

 

西の吉村さんをガン見、東の小池さんもチラチラ見してるのが地元愛知の大村愛知県知事。

この人の姿勢は大阪と東京の2人の首長さんの後追いがお決まり。

通商、「まん防」こと、まん延防止等重点措置の月末31日までの期間延長と、対象区域を名古屋市以外の25市町村への拡大を会見でドヤ顔で話したのもつかの間。

政府から緊急事態宣言に新たに愛知県も追加される方針。

本日、7日に政府対策本部会合をへて正式決定される見通し。

いったい、大村知事のドヤ顔「まん防」延長拡大の会見は何だったの?

お笑いレベルをこえて痛いレベル。

GWを機に感染拡大を抑え込む方針も効果なし。

現場、愛知県の担当者も「報道で知った。寝耳に水だ」とのコメントが記事になっていた。

市民感覚とはひと回り遅れても、ドヤ顔で会見をおこなう大村知事のブレない政治姿勢はさすかだ。

緊急事態宣言が出されてもイベント行事等は上限5000人は変わらないみたいだし。

ハッキリしたのは中途半端な「まん防」は役立たずの証明ぐらいか。

経済的損失は巨額になっても、やっぱりロックダウンじゃないと今回も効果が薄そう。

コロナ禍後におこなわれる各種の検証。

都道府県単位でのチョロチョロ小出しの緊急宣言。

「まん防」同様に「効果はありませんでした」の結論が出されそうに思う。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年4月30日 (金)

この人、自己承認欲求のつよい人間っぽい

画像引用 NHKより画像引用

Photo_20210430094701

 

すっかり忘れていた事件だった。

和歌山県田辺市の資産家で「紀州のドン・ファン」なんて、メディアにカッコよくイメージつけられていた男性の変死事件。

当時は連日、新聞テレビでネタにされていたが最近ではまったく。

その事件が急展開。

やっばりというか、遅かったというべきか、25歳の元妻、須藤早貴容疑者が殺人容疑で捕まった。

多くの国民が「妻が怪しい」「家政婦もクサイ」と思っていたに違いない。

もちろん管理人もその一人。

事件の背景や流れから推理すると、単純に「妻が怪しい」って結論だったけど。

決定的な証拠がなかったことから、逮捕まで3年もかかった様子。

殺された「紀州のドン・ファン」には気の毒だが、正直、自業自得の印象も強い。

パパ活目的の性悪娘に鼻の下伸ばして他人に大自慢してたら、クスリ盛られてあの世にいってしまった間抜けな話し。

捕まった元妻の人間性を勝手な推測してみると、SNSに多くいる偽物セレブの典型的な「自己承認欲求」のつよい人間っぽい。

手っ取り早く書けば「木嶋佳苗」をイメージすると分かりやすい。

気になったのは元妻の単独犯なのか否か?

覚せい剤を飲ませての殺人にプロ共犯者の背景も感じる。

物証に乏しく、ましてや具体的な犯行方法も特定されていない本件。

捜査に3年もかけてる事だし逮捕の確証は揃っているとは思うが・・・

立件はしたものの公判が維持できるだけの物証があるのか?

裁判のゆくえも気になる。

殺された方も殺した方にも、どっちもどっちの感想しか残らないゲスい事件だけは確かだ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

竹下景子か林修先生が出てたら負けてたかも

画像引用 NHKより引用

Photo_20210426091401

 

昨日25日、管理人の地元ナゴヤで市長選挙があった。

結果は現職の河村たかし氏が4期目の当選。

管理人はブログの中で、河村市長が立候補を表明する1か月以上も前に河村市長が勝つと断言していた。

ブログでは書けないお話し5
https://nagoyazin.cocolog-nifty.com/kazu/2021/03/post-8a0c31.html

下記はブログから抜粋。

依然として立候補表明をしていない河村市長だが、出るのはお約束です。今回、過去3回の選挙とは違って大きく市長票は減る。減った分はモチロン横井市議の方へ。それでも・・・選挙モンスター河村たかし市長が勝ってしまうのが管理人の地元ナゴヤ。

「河村憎し」で自民党から立憲民主党、果ては共産党まで相乗り。

加えて、ナゴヤ人には不人気な大村愛知県知事まで反河村で固まった今回の市長選挙。

大村知事が乗っかった時点が天下分け目の関ヶ原だった印象。

自民党の重鎮ヨシロウ先生も、竹下景子か林修先生を口説いて引っ張りだせば面白かったのに。

選挙結果より気になるのは市長の今後。

当選したけど河村市長、4年間の任期満了まで市長を続けるのであろうか?

政治家ラストの大勝負に出るのか?

お会いした際にでも聞いてみよう。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

人を見かけで判断してはいけないといっても・・・小室圭さん親子

画像引用 画像引用・FRIDAYデジタルより引用

Friday

人を見かけで判断してはいけない」と常識的には教えるが、それでも見かけは大切だ。

人とは違って斜め目線が信条の管理人には、どれだけ肯定的にとらえても、この親子には先入観を挟まず客観的な見方ができない。

2万パーセントありえないが、もし、自分が小室圭さん親子の立場なら、間違いなく速攻で婚約を辞退する。

国民多数からの批判や疑惑の目を向けられた今。

常識的に考えてバッシングの視線が怖いもんね。

それにも負けず結婚への目標に突き進む小室さん親子。

ご成婚ともなれば恐れ多くも天皇家との親類縁者の仲間入り。

眞子さまとの結婚が、金銭トラブルなどから延び延びになっている小室圭さん。

先日も長々と釈明の文章を出されてたけど、今度は母親である小室佳代さんが燃料を投下。

今週の週刊文春では「遺族年金の不正受給疑惑」を伝えている。

メールの内容は生々しいのでスルー。

管理人の勝手な推測だが、元婚約者も今はスマホ使い。

昔使っていたらガラケーを捨てずに手元に残していたんだろうと推測する。

電源入れたら使えるんじゃないかと、ためしに充電したらランプ点灯。

「電源はいるじゃない。ラッキー」

なんて独り言をいってそうだ。

なんでも、佳代さんは元婚約者から受けた約400万円に対して贈与税を納付したらしい。

税理士の立場から斜め目線でよむと、まあ、元婚約者とは事実婚の事実はない「赤の他人」にしたかったんだろうね。

遺族年金の不正受給疑惑を否定するためには、あくまでも「赤の他人」からの善意の贈与じゃないと辻褄があわない。

眞子様も早く目を覚ましてくれませんかね。

つくづく、悪い親子に目を付けられてしまったものです。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

先週あたりからネット炎上中のこの人

画像引用 コラムニスト伊是名夏子さん公式ブログより引用

Photo_20210420195401

先々週あたりからネット炎上中のこの人。

伊是名 夏子(いぜな なつこ)さん

ウィキペディアによれば、コラムニスト、政治活動家。社会民主党常任幹事と紹介されていた。

炎上した理由は自身のブログで書いた1本の投稿。

タイトルは「JRで車いすは乗車拒否されました」が発端らしい。

せっかくなんで、伊是名さんのブログを何本か読んでみた。

色々とご本人にとっては都合の悪い内容が多かったのか、せっかく書き綴った投稿の中から短期間に1700本もの投稿を自ら削除した様子。

ほんの2、3本読んだだけだが、伊是名さんがどんなお考えの人かはナントナク分かった。

まあ、この人の主義主張もひとつの考え方だし、「それは違う」と違和感をもつのもひとつの考え方。

これまで自分は無敵だと信じて、鉄のマインドをもって社会に問題提起されてきた伊是名夏子さん。

炎上がきっかけで過去のある事ない事が大きく拡散された展開は、想定外だったに違いない。

管理人、地下鉄の駅で車椅子の方や白い杖を持たれた方には、少なからず気を配ってきた。

ひと言「駅員さんに連絡しましょうか」とか、白い杖の方には「下までいっしょに行きますよ」と伝えてきた。

でも、今回の伊是名夏子さんの騒動を知り、考え方を改めざるをえない。

少なくとも、弱者だから助けてもらって当たり前の考え方には違和感を覚える。

悲しいがこれからは、車椅子や白い杖をもたれた方をみても、ヘンなトラブルを回避するためにもスルーしようと思う。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2021年4月14日 (水)

久しぶりに菅首相のリーダーシップをみた

画像引用 産経新聞社より引用

10_20210414091201

支持率の下がりっぱなしだった菅首相だが、今回の決定はナイス決断。

本来、チャラチャラした内閣の華はなくても、確実に仕事を進めていく政治力に国民の多くが期待した菅内閣。

福島原発の敷地に所狭しと建ち並ぶタンク。

それを横目にダラダラと決定を遅らせてきた、歴代内閣の怠慢を菅さんが一人で責任を背負いこむ形での放出決定。

お隣韓国や中国しかり、原発を有する国では通常処理として海に流されてきたトリチウム。

時間はかかったが今回の決定は福島原発廃炉への大きな前進だと思う。

東京電力福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなど放射性物質を含む処理水の処分方法について、政府は、国の基準を下回る濃度に薄めたうえで海へ放出する方針を決定した。

放出にあたり、トリチウムの濃度を国の基準の40分の1。

WHO=世界保健機関が示す飲料水の基準で7分の1程度にまで希釈。

基準をみた限りでは、世界で最も厳しい数値を用いての海洋放出。

加えて、監視強化や風評被害対策として、IAEA=国際原子力機関の協力を得て国内外に客観的な情報を発信する流れ。

長く務めた官房長官時代とは違い、首相になってから決断力低下が指摘されてきた菅首相。

そんな菅首相が久しぶりに放った政治判断。

自然界にも多く存在するトリチウム。

きわめて厳格な放出基準に科学的なデータの裏付けにもとづく判断に、菅首相のリーダーシップをみた感じ。

この勢いでコロナ対策も強力に進めてほしいと願う。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

紙パックだと木が沢山切られないか?

画像引用 中日新聞より引用

10

紙パックだと木が沢山切られないか?

新聞テレビではイケメン議員だ将来の総理候補だとヨイショしてるけど・・・

そんなにイケメンか?

ビニール袋禁止とかマイ箸持参とか、そもそも、この人の発言って聞こえはいいけど響くものがない。

反与党、反自民党の姿勢が強いメディアにあって、不思議とこの人だけは叩かない。

忖度するナニか理由があるのかはナゾ。

そんなポエム小泉こと小泉進次郎環境相が、また、もっともらしい提案を国会で。

なんでも、国会の委員会で議員に配られる水を環境保護のために、ペットボトルをやめて紙パック入りの水にしようとドヤ提案。

小泉さんのいうとおり、確かにプラスチックごみ削減は緊急かつ重要な問題。

その点では管理人も納得。

ペットボトルの原材料は石油。

紙パックなら木だ。

つまり、紙パックを増やしたら山の木が切られるという事。

そもそも、ペットボトルでも紙パックでも100%再生可能であれば、環境破壊は小さいのでどちらでも良い話し。

ここ15年で一気に進んだペットボトル社会。

これが紙パックに変革すれば、今あるペットボトル製造の会社さんは商売あがったり。

一気に業界全体が死活問題にもつながる。

ポエム小泉とも揶揄されるコトバの軽い小泉環境大臣に欠けているもの。

それは、先の先まで見とおす政策力の決定的な不足。

国のゆくえを大きく左右する大臣の発言が思い付きでは世も末だ。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

名古屋も来週あたりは感染急増かも

昨日5日は管理人の地元名古屋にも、東京五輪の聖火が回ってきた。

画像引用 中日新聞より引用


Photo_20210406090801

愛知県内の各市で聖火リレーが行われて、名古屋には朝から夜までに5度に渡って聖火がいったりきたり。

ゴール地点は名古屋城。

自宅からお城は近いので、夜8時ごろ中継各局のヘリコプターが自宅近くをグルグル。

4機もヘリがグルグル回ってるとウルサイのなんの。

管理人も散歩ついでに見にいこうか迷ったが「密」を心配していかず。

予想とおり聖火を見る多くの見物客で大混雑。

画像のとおり栄や名駅でも大きな密が発生

画像引用 産経新聞社より引用

3_20210406090901

まあ、こうなる事は運営側も警備当局も容易に推測できたはず。

感染から発症までに約10日だとして、来週後半ごろは地元愛知県やナゴヤではコロナが感染急増するかも

一生に1回みられるかどうかの聖火リレー。

地元を走ると聞けば見に行きたくなる気持ちは分かる。

聖火リレー、「密」になったら途中でも中止するなんて上辺ではいってたけど・・・

結局、大混雑「密」の中での強行。

大会組織も運営側もナニが何でも、東京オリンピックを開催したいんだろうね。

来週後半のナゴヤが心配です。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

泣く泣く乗車券をキャンセル

画像は昨年3月末の京都伏見稲荷。

P_20200329_091151

昨日、泣く泣く乗車券をキャンセルした。

25年以上続けている春の京都詣。

大阪でここまで感染拡大すると、お隣の京都といえどもさすがに行くのをためらった。

新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が適用される大阪市について、吉村大阪府知事はオリンピック聖火リレーを中止すべきとの考えを示した。

気になるのは変異種の拡大も大阪府と兵庫県では続いている事。

国の緊急事態宣言は解除されても、県や府など自治体の独自宣言は未だに継続中。

もうすぐ期限だなと思ったら、2度も3度も延長されて今にいたっている。

私たち一般市民に強いる犠牲と自粛にウンザリの気持ちも強い。

常識的に考えればオリンピックをやってる場合じゃない。

五輪が中止なら前座の聖火リレーも中止で良いかと思う。

島根県の知事さんだったか「オリンピック中止」を口にされてたけど、真っ当な知事の発言。

ホスト国たる日本および東京都。

ホスト自らが中止を口にすれば、莫大な違約金がかかる大人の事情もわかる。

それでも、もういい加減「中止」を宣言してほしい。

中止宣言で国内でのコロナ感染対策が、早期に効率的に進む気がする。

秋には京都いけるかな?

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧