経済・政治・国際

2020年7月 1日 (水)

赤色は日の丸の赤だけでいい

画像引用 Exciteニュースより引用

Photo_20200701092501



今年もあっという間に半年がすぎた。

後半戦の1本目に書くには重い話しだ。


中国の全国人民代表大会(全人代)は香港に導入する、「香港国家安全維持法」を全会一致で可決成立させた。

直ちに習近平国家主席が公布。

それを受けて香港政府も施行へ。

英国から中国に香港が返還されて23年。

返還後の
50年間は高度な自治を保障した「一国二制度」をアッサリ無視。

自由で民主主義の香港は過去の歴史的となる。

習近平さんの顔色しか気にしない香港の林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官。

まあ、民主主義の常識が通じない独裁国家たる中国共産党の大親分の習近平さんに急かされれば、「もう少し時間を」とも「無理です」と言えないのは理解する。

辛いのはあのオバちゃんも同じ筈。

「香港国家安全維持法」の成立を受けて、香港の民主派団体「デモシスト(香港衆志)」は団体の解散を表明。

解散理由は主要な複数メンバーが離脱したことから。

デモシスト」といえば、日本語の上手なカワイイ周庭さんが活躍していた団体。

香港国家安全維持法による最高刑は終身刑になるという。

怖い、酷い、信じられないの言葉しか浮かばない。

中国政府に対してや習近平主席の批判をするだけで捕まって、最悪、終身刑で一生塀の中暮らしとなる怖さはハンパない。

香港の人たちの辛さや息苦しさを思えば、私たち日本人ひとり一人も危機感を持たないといけない。

バカの一つ覚えで「遺憾に思う」は毎度の日本政府。

香港が赤く染まった今、次は台湾。

その次は沖縄、そして日本へと。

赤色は日の丸の赤だけでいい。

中国共産党の赤はモチロンNo thank youだ。


最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

 

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

思い切り盛れば草刈民代に似てなくもない。きっと河井案里議員も昔はキレイだったに違いない

Photo_20200619091901



公選法違反(買収)の疑い
で夫婦仲良く揃って逮捕とは・・・

それだけで話題性のあるニュース。

加えて、ともに現職の国会議員同士ってところがインパクト大。

それも夫の方は前の法務大臣さん。

容疑も昭和の時代でもあるまいし、有力者に現金を配っての票の取りまとめを依頼した買収容疑。

500票も取れば当選できる、離島や小さな村の選挙とは違う都市部での国政選挙。

何か時代錯誤な雰囲気がプンプンするような話しだ。

まあ、そんな事よりも興味を持ったのは、逮捕された河井案里議員のお名前とお顔の方。

どちらも個性的で主義主張がハッキリしてる感じ。

案里議員の「案」の字は案件の案。

「アンリ」と聞くとイメージ的には、どうしても歌手の「杏里」の方が浮かんでくる。

お名前と共に個性的なのはお顔。

映る角度にもよるが爬虫類っぼいお顔立ち。

管理人はニガテなタイプだが、この手の顔立ちが「タマラナイ」というマニアはきっといる。

記事を書いてるうちに無駄なトリビアを見つけてしまった。

画像 女優トレンド図鑑より引用

Photo_20200619092001



河井案里議員の顔って、思い切りポジティブに盛れば女優の「草刈民代」に似てなくもない。

きっと、今と違って昔はソコソコ綺麗だったに違いない。

また朝から無駄なトリビアを見つけてしまった(笑)

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2020年6月 5日 (金)

無事にわが家にもアベノマスク

P_20200605_072928



マジ遅いなと思いながら待っていたマスク。

俗にいう「アベノマスク」が、昨日4日に無事わが家にも届きました。

ありがとう。

市内に住む兄弟の家には2週間近く前に。

また、近所にすむ両親の元にも先週末には届いていた。

なんでうちにだけ届かないの?

真剣に不思議に感じていた。

ひょっとして、配り忘れなのかとも疑っていた。

帰宅するとポストに他人様のSNS投稿で見慣れていたアノマスク。

正直、マスクの入手が容易になった今では周回おくれの感も強い。

まあ、それでも貰えるものは有り難く頂戴しよう。

今は使わないので防災セットの中にIN。

管理人と同様に「今は使わないから防災セットの中に」、そんな人も多いのではないか?

起こって欲しくはない大地震や台風被害。

それでも、忘れた頃に災害はやってくる。

そんな時、防災セットを開けたらビニール袋に包まれたアベノマスク。

遅い小さい足りないと、散々な批判がなされたアベノマスクだが、いつか「助かりました」の声に変わる日が来るかもしれない。

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

あっさり廃案で安倍首相も立憲民主党代表の枝野さんも痛み分けか

画像引用 立憲民主党HPより引用

Photo_20200522094901



黒川検事への検察内部のやっかみなのか?

それとも、朝日新聞を使っての政局陰謀なのか?

なんとも、タイミングの良すぎる賭けマージャン問題。

文春砲の直撃を受けて東京高検検事長の黒川さんは辞意表明。

依願退職だし退職金もしっかり出そう。

てっきり、世論を気にして継続審議かと思われていた検察官を含む、公務員の定年延長を盛り込んだ国家公務員法改正案が廃案の流れへ。

芸能人まで使って「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグを拡散。

ツイッターで世論の反対意見を必死で煽っていたのは先週の話し。

突然の文春砲、黒川検事の賭けマージャンが決め手となって廃案。

継続審議かと思わせながら、こちらもあっさりと廃案の方向へ。

本来なら反対してた野党は廃案になって、手柄となるバンザイの筈なんだが・・・

廃案で地方公務員の定年延長も白紙になる。

そうなると、今回のドタバタ劇、一番痛いのはひょっとしたら立憲民主党の枝野幸男代表かも。

立憲民主党の支持母体といえば自治労。

正確には、全日本自治団体労働組合。

自治労とはひと言で書けば、地方公務員による労働組合の連合体の事。

地方公務員の定年延長も難しくなるだけに、選挙時に大きな組織票となる自治労の支持を失う可能性も高い。

「国家公務員法改正案」の廃案で政府が受ける支持率低下のダメージと、立憲民主党が受けるダメージ。

深読みすればするほど、痛み分けのような気もしてきた。


最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング

お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

暴露された議員は間抜けだが、暴露したお店もなんだかね

Photo_20200415092901




最初に管理人の基本的な考え方を。

犯罪や社会通念に照らしてセーフなら、各人の性癖は自由。

これが俺のクラスターだ!」なんて、今の時季にシャレでは済まない言動をコッソリ吐いてたとしても、風俗店で2人っきりの密室ならギリギリおバカで通じるのかもしれない。

それにしても、安倍首相や小池都知事が再三の自粛を要請を無視。

それも国民から選ばれた国会議員がワザワザ風俗店通いとは・・・強く非難されても仕方がない。

なんでも、安倍首相が緊急事態宣言をした2日後の4月9日夜、立憲民主党・高井崇志代議士が東京新宿区歌舞伎町の風俗店に颯爽とご入店。

お店での会話やプレイ内容が週刊誌に抜かれる不祥事。

詳細な会話やプレイ内容まで記事には出ていたが、刺激が強いのでうちのブログでは自主規制。

当事者の高井議員は北海道出身。

東大経済学部卒業で郵政省(現在の総務省)に入省のエリート。

国会議員秘書から国政に転じて現在3期目。

どうでも良い情報だが高井議員は既婚者さんだ。

高井議員は同僚に蓮舫議員や辻元議員が所属する立憲民主党。

毎回、ヒステリックに安倍首相を国会で追及する2人だけに、是非とも同僚議員の高井さんにも鋭いツッコミをお願いしたいものだ。

それにしても気になったのは情報元。

こんなに顧客情報をペラペラ口外しても大丈夫なのか?

内容が確かなら会話が筒抜けのお店なんか怖くて行けないわ。

感染拡大の東京で、それも歌舞伎町の風俗店にノコノコ遊びに行った高井議員は大バカ野郎マチガイなし。加えてお店も怪しい。

ひょっとしてリークか? 

だとしたらリーク元は内閣調査室あたりかも?

 

最新の人気ブログランキングはこちらから→人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

頑張ってね文大統領(笑)

画像引用 YAHOOより引用

Photo_20191122090101



念願の失効まであと僅か。

このまま粛々と失効期限を迎えてほしい。

米国からの忠告も聞かず、ひたすら中国北朝鮮のレッドチーム入りに近づく文さん率いる韓国。

日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限が、いよいよ本日23日午前0時に迫ってきた。

早く明日にならないかな。

日本からの再三に渡って、輸出管理をめぐる積極的な情報開示を無視したあげく、日本政府の対応に逆ギレ。

何を血迷ったのか、経済とは無関係なGSOMIA破棄を持ち出しての対日強硬策。

戦後70年、日韓基本合意から50年以上も韓国に振り回されてきた日本外交。

長い長い時間を失って、やっと両者公平の新しい日韓新時代に突入する。

振り上げた拳を下ろしたら、韓国国民から大統領職が追われる可能性もある文大統領には、今さら「安倍さんごめんなさい。許してね」の選択も難しい。

まあ、GSOMIAが無くて困るのは日本よりも韓国の方だからね。

今夜に迫った期限失効。

早く早くと待ち遠しいのは解禁されたボジョレーとおなじだ。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

追記 facebookもやっています

| | コメント (3)

2019年11月20日 (水)

「桜を見る会」しか言わない野党が相手なら安倍総理は安泰

画像引用 首相官邸より画像引用

Photo_20191120091401



いつまで経っても「モリカケ」だ「桜を見る会」しか言わない野党が相手なら、安倍総理も安泰でしょう。

安倍総理大臣の在任期間が本日20日にも、憲政史上で最長になるらしい。

通算2887日。

これまでの最長の桂太郎元総理大臣を抜いて一番長い総理大臣に。

ブログを書いてる管理人からしても、「安倍首相」の肩書で書いている期間が長いと実感する。

国際的にも首脳サミットやG20で並ぶ各国トップの中でも、一番長くトップを務める存在にもなってきた。

コロコロと毎年のように総理大臣が変わっていた過去の日本。

それから比べれば、政権長期化による歪みや緩みが多少あったとしても、政治の安定という意味では確実に過去よりマシ。

同様に国際的にもニッポン国の国益からすれば、酷すぎた民主党政権時よりはプラスに繋がっている感じ。

それでも、あまりに長い長期政権では弊害が出てくることも確か。

安倍さんのチカラが強すぎて、なかなか出てこない「ポスト安倍」の本命。

個人的には、高い英語能力を持ちWEBによる情報発信にも強い、河野防衛大臣になって欲しいところです。

「桜を見る会」批判で国会をズル休み中の野党議員さん達。

歴代最長の記録も作った安倍さんだし、年明け早々に突然の解散総選挙とか?

まだまだ安倍一強が続くおり、そんなサプライズがあったら面白い。

 

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2019年8月 1日 (木)

別に来なくていいから。迷ってないで男子チームもキャンセルでいいよ。

画像引用 FRIDAYより引用

Photo_20190801085901



別に来なくていいから。

迷ってないで男子チームもキャンセルでいいよ。

なんなら、来年の2020東京五輪もボイコットで休んでいいし。

ヘンなクレームや不公平な判定が減って、本音では運営側もニッコリしてそうだ。

キャンセルしても誰れも困らないんだし。

なんでも、札幌市で8月1日から開幕するカーリングの国際大会「どうぎんクラシック」に出場予定だった韓国の女子2チームが、急きょ参加を取りやめ。

最近の日韓関係の悪化を理由に不参加を決めたらしい。

あっ、そう。

盛りあがってきた日韓の関係悪化。

明日にも閣議決定といわれている、安全な国のお墨付きでもある「ホワイト国指定」の指定解除。

それに反対して韓国国内では、一方的に日本製品の不買運動が盛りあがってるみたいだし。

地政学的に隣国というだけで無理して仲良くする事もなかろう。

1965年の日韓基本条約を簡単に無視する韓国。

管理人は前々から今回の件では日本政府の譲歩はないと予測してきた。

明日に迫った指定解除。

これは面白くなってきました。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (2)

2019年7月29日 (月)

ご批判を恐れずに書けば、そもそも疑問だ

画像引用 毎日新聞より引用

Photo_20190729092001


ご批判を恐れずに書けば、そもそもこの2人に国会議員として必要不可欠な、円滑なコミュニケーション能力があるのか?

この2人とは先の参議院選挙で当選した、「れいわ新選組」から出馬し見事に当選した舩後靖彦さん木村英子さん

舩後さんは全身の筋力が徐々に低下していく難病の「ALS(筋萎縮性側索硬化症)」にり患。

もう1人の木村さんは、歩行器ごと玄関から落下した事から脳性麻痺に。

首から下が不自由な生活を送っている。

そんな重い障害のある2人が国会議員に当選した事は、職業選択の自由やバリアフリーなど広い目でみれば大きな前進かも知れない。

ただ、ソレとコレとは意味合いの違う問題。

なんでも、初当選した「れいわ新選組」の舩後靖彦さんと木村英子さんが障害福祉制度の壁にぶつかり、来月1日に召集予定の臨時国会に「登院できない」と訴えてるらしい。

現在、2人は国の障害福祉制度である「重度訪問介護」のサービス受給中。

この規則、働き始めると通勤や仕事中にこのサービスを受けられない。

木村さんに言わせれば「今の制度では介助を受けながら働くことができない」との主張だ。

ちなみに、国会議員の毎月の歳費は約130万円。

ボーナスは年間で約630万円。

これだけでも年に約2200万円。

加えて非課税の文書通信交通滞在費が毎月100万円。

全部を足すと、ざっと3200万は最低でも貰っている計算。

それだけ貰っていれば、制度に頼らず自分のお金で何とかしろよと考えるのが庶民感覚。

重度訪問介護も大切な税金

議員の歳費も税金。

どこまで税金にベッタリ頼るつもりなのであろうか?

支給される3200万円以上の仕事をしているのか?

当選した2人の議員活動には注視していく必要がありそうだ。


今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

単なる扇動家ではない戦略家のメロリンQ

画像引用 中日新聞より引用

Photo_20190722092101



今や政治の世界で活躍する山本太郎だが、山本太郎と聞くとそれよりも「メロリンQ」

昔、見ていた、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」での山本太郎の一発芸の事。

そんな山本太郎も今では政党の代表。

昨日の参議院選挙では、楽々、当選できる自身の議席と引き換えに、特定枠1位でALS患者の船後靖彦氏と2位で重度障害者の木村英子氏を当選させる奇策が成功。

れいわ新選組の山本太郎が個人名で獲得した票数は97万票超え。

この票数は現行制度において落選者での最高得票数。

今回の選挙結果によって、得票総数の2%を満たしたため「れいわ」は政治団体から正式な政党へ成長した。

参院選挙とは違い政権選択となる、衆議院の解散総選挙に照準を絞った戦略にも見える。

公約を読んだ限り実現性の低い公約が並んでいるものの、反対するだけの野党よりは議論する姿勢を持っている事は評価したい。

まあ、今回当選した2人の国会での活躍次第の面も強いが。

ALS患者の船後靖彦さん、重度障害者の木村英子さんが国会で活動するには、大勢の介護補助者が必要。

その人たちに掛かる費用は税金。

議員になった以上、かかる費用以上に国民のために活躍してもらいたいものだ。

これまで、山本太郎さんは単なる扇動家だと思っていたが違うみたい。

メロリンQ、かなりの戦略家だと思う。

今日の順位は何位かな?
最新の人気ブログランキングはこちらから→
人気ブログランキング


お手数ですが下のヤツもお願いします。こっちは、にほんブログ村。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧